« トリガは掛かれど姿は見えず | トップページ | BE間もダイオード »

2010年4月15日 (木)

白煙モクモク

0415 朝一に不法投棄されたEU9iのエンジンをかけ、XSのバッテリーを充電した。車のバッテリーならエコモードに"するな"と書いてあるけど、セルのないXSならエコモードで丁度よい感じ。
 10:00の休憩の時にガッシングが起こるくらいまで充電できていたので発電機を止め、XSに装着して久し振りにエンジン始動。
 エンジン自体はチョークを引いてキック5回目くらいで掛かった。なかなか調子が宜しいな・・・とか思っていたら大変なことに。
 何時まで経っても辺りが煙っぽい。オイル臭い匂い。良く見たら左のマフラーからだけ白煙がモクモク出ている。ここまで煙を吐くのはクランクシールが破れたマッハ位じゃないのか(笑)、と冷静な風を装ってみたけど、心拍数がちょっと上がったのは事実。
 ステムシールか、はたまたオイルリングか。どっちにしろエンジンを開けないと駄目。ああ面倒だな。そろそろエンジンをやりなさいと言うオートバイの神様のお告げか?でも5月が車検だから時間的に難しいし。
 ホンダの発電機で充電したのが悪かったのか?とか、磐田のあたりで大変なことが起こってしまったんじゃ無いのか?とか、色々考えて見たけど目の前の現実を受け止めるしかない。
 部屋に帰ってXSエンジンO/Hの大家にぼやきのメールを出した。取りあえずやること無いから仕方なしに仕事の残りをした。

 昼飯を食ってから埃を洗い流すために軽く洗車をし、乾かす意味でもう一度エンジンをかけた。その時奇跡は起こった!!
 白煙が止まっていた。午前中の白煙が嘘のように、目の前のエンジンは乾いた排気音で淡々とアイドリングを続けている。オートバイの神様ありがとう。洗車で機嫌を直してくれたんですね。
 ヘルメットを被ってちょっと走ってみた。トヨタの回りを走って論地峠を越えて宗像にでて、赤木峠を通って帰ってきた。今まで通りにXSは走った。下がジャージだったのでメチャ寒かったけど。
 理由が解らん。ステムシールがひび割れていて、久し振りにエンジンかけたらオイルが切れ気味な場所がぱっくり口を開けた。暖まった状態でしばらく放置したので口が閉じた。とか?
 リングが固着していてオイルがダダ漏れに成っていたけど、暖まってしばらく置いていたらオイルも染みこんだし固着も取れてきた。とか?
 理由はどうあれ動くように成ったからこれで良い。近い将来にエンジンをきちんとやり直した方が良いのは確か。はい、しっかりやります。ヤマハが存続しているうちに(笑)。

 軽く走ろうと思っていたけど、XSを洗っているときに回りを見たら草が伸びてきていた。そろそろ一発草刈をしておく必要がありそうに感じたので、今日は草刈。
 去年の使い終わりに大した手入れはしていないけど、スタータを2回引いたらエンジンがかかった。マリンバイオルブの33:1は悪くない。他のオイルでも大差ないとは思うけど。
 家の回りを2タンク分刈った。でもまだだいぶ残っている。でも暗くなったので今日は止め。XSを出したままにしていたので、バイクリフトの上とか回りを少しだけ掃除した。
 仕事じゃ無いけど、ガレージは毎日掃除した方がいいね。と思った。

|

« トリガは掛かれど姿は見えず | トップページ | BE間もダイオード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トリガは掛かれど姿は見えず | トップページ | BE間もダイオード »