« 錦帯、天草、宮島、皆生、玄海 | トップページ | FURUNO binary »

2010年3月18日 (木)

気が狂いそうな小ささ

0318 午前中は私にしてはアカデミックな例の客先に行ってきた。前回のヤツが上手く行かなかったお詫びをして、新しい試作機を見て貰うために。
 ハード・ソフト共にだいぶ見直した事が功を奏したのか、行きのデータも全て取れているし、研究室の部屋の中でもなかなか良い反応を見せてくれた。
 初期化ルーチンのブザー音とかも好評で、次回は汚名返上成るか?と言ったところ。次回も失敗したら次は無いもんね(笑)。
 帰りの強い雨で自作のパッチアンテナが水を被ってしまい、それにともなうトラブルが出たけど概ね順調な雰囲気で終わった。

 ちょっとこっちは置いといて、残りは久し振りに機械系の仕事を処理した。トレーニングした後は例の小さなコネクタに挑戦。
 FURUNOのGH-82に使う日圧のSSRコネクタの圧着。ケーブルの仕上がり外径が0.52mmから0.56mmを圧着していくという、何とも信じられない仕様のヤツ。
 線は買おうかと思っていたけど、ジャンク箱を漁ったらPDA用の通信ケーブルとSCSI-2のケーブルが出てきた。どちらも0.55mm位なのでいけそう。これで挑戦。
 色々な道具を試してみたけど、最終的には「爪」と「小さいマイナスドライバ」での作業に落ち着いた。
 仕組みはフラットケーブルの圧着と同じで、細いスリットの有る金属板に、外皮が付いたままの配線を押し込む。金属板が刃のように作用して食い込んで芯線に接触する仕組み。
 そのために或る程度の力が必要。コネクタが割れてしまいそうでビクビクしながら作業した。こういう作業は緊張するしドキドキするし心身共に良くないと思う。

 トレーニングは自転車。直方の図書館に本を返しに行きがてら、鞍手町をぐるっと回って帰ってきた。ライトが付いたクロモリのロード。後半は暗くなったけどこれなら安心。
 少し厚着だったので汗ばんだ。

バイク 32km

|

« 錦帯、天草、宮島、皆生、玄海 | トップページ | FURUNO binary »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 錦帯、天草、宮島、皆生、玄海 | トップページ | FURUNO binary »