« 気が狂いそうな小ささ | トップページ | 山本さん、風が強すぎです。 »

2010年3月19日 (金)

FURUNO binary

0319 SSRコネクタの圧着に取りあえず成功したので、今日の仕事の合間にGH-82を起動してみた。
 バイナリモードしか無いらしいので、PICで受けて液晶に測位状態とか緯度経度を表示するようなツールでも作れば良いのだろうけど、そんな物を合間に作るほどのスキルは無い(笑)。
 簡単に検索しただけでは古野バイナリを表示できるパソコンソフトも見つからなかった。仕方ないので取りあえず普通の通信ソフトで受けて、16進表示にして何となく眺めてみることにした。
 GH-82はGN-80に比べたらハード的には使いやすい。リセットとかモードとか、あまり悩みたくない端子は内部で軽く処置してあり、オープンで使っても取りあえず動く。電源のプラスとマイナスを繋ぎ、データ出力に受信線を繋いだら何かが見える。
 将来的にコマンドも送ってみたかったので、MAX3232を使って送信も出来るように組んでみた。私にしては割りと真面目な作業。。。
 当然だけど、仕様書に書いて有るとおりのデータが流れてきていた。初期状態だとこの情報だけ。日時などは出ていない。でもおもちゃをグルグル走らせるこが目的ならこれで十分。
 と、ここまでで今日はお終い。明日は早朝から忙しいし、明後日は練習会。明明後日はちょっと時間が取れるか?

 今日はプールの日。いつもの様に早めに行って泳ごうとしたら、長濱が既に泳いでいた。うーん。。。
 人が少なかったので隣のコースに入り、アップとしてSKPSで800mを泳いだ。その後は片手の姿勢のドリルを100mしてお終い。
 人が少ないしなかなか来ない。エイミーと床屋のオバチャンとキックの速い姉妹に司君だけ。先生がもしかしたら来られないかもしれないと連絡が有ったらしい。
 取りあえずアップしよう。取りあえずキックで50x2本、取りあえずドルフィンキックで50x2。。。等とやっていたけど先生は来ない。こりゃ来ないね、と言うことになり、司君にメニューを考えさせてそれに従って練習をした。
 最初は嫌がっていたけど、「宮中のキャプテンやろうが!」と言うと渋々メニューを考えて指示を出した。なかなか真面目なヤツでよろしい。
 私は心が弱いので、先生から怒られないことが解ったら強度を上げることが出来なかった。キツいことはキツいのだけど、あたり構わず「ハアー!!」とか声が出てしまうほどは追い込めなかった。
 そのおかげで自分の姿勢などは普段よりもよく見えたかもしれない。

スイム 2.2km

|

« 気が狂いそうな小ささ | トップページ | 山本さん、風が強すぎです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気が狂いそうな小ささ | トップページ | 山本さん、風が強すぎです。 »