« 逃げたな | トップページ | 筋肉痛 »

2010年2月 7日 (日)

間伐と枝打ち

 今日は共有林の間伐と枝打ちの日。長期予報では雨だったけど、普段の行いがよいので凄くよい天気になった。でも朝は氷点下でちょっと寒すぎた。
 私はチェンソーを持っていったので間伐組み。木の太さは場所で凄くムラがあるけど、平均して20cmくらいか?チェンソーで切る部分の太さで。
 これを300本を200本に減らす割合で作業するらしい。でもいつもの様にどれを切ったら良いのか良く解らん。最初はかなり迷ったけど、後半は気持ちが大きくなって適当にバッサバッサと倒していった。本当に良かったのだろうか?
 マッカラーを持っていったのだけど、コイツが重くて直ぐに手が怠くなってしまう。整備完了した後で量ったら満タンで6.2kgも有った。今の軽量モデルの倍くらい有る。
 ああ、これが終わったら新しいの買いたいなと何度も思った。でもトライアスロンで世界の年寄りと戦うつもりなら、アメリカ製のチェンソーごときに根を上げていては始まらない事に気がついた。
 私が「こがる」を使っている横で、アメリカ人の大男は古いマッカラーを軽々と振り回す。。。バイクの150km地点で古いバイクに乗った脚の太いカナダの爺さんが追い越していく。。。ランの30km地点でケツのでかいオーストラリアの婆さんが追い越していく。。。
 ああ、そんな事では駄目だ。何でもない顔をして6.2kgのチェンソーを使わないといけない。でも腕が限界だ。昨日のランで脚も怠い。持ち上げる方向はスイムのプッシュと逆の筋肉だろ。だからお前は弱いんだ。。。そんな色々な事を考えながら作業を続けた。
 50名が参加して、朝の08:30から16:00頃までかかった。かなりの作業量が有ったけど、運動とは違う単一の作業の疲れなのでヤナ感じ。

 近所の小組合で16:30から切り上げをするから来いと誘われた。行っても焼酎のお湯割りをガンガン飲むだけなので、私としては何も嬉しくない。朝から夜中まで時間が潰れてしまうもの嫌だったので、こっちは断ってプールに行くことにした。
 なんか不満そうな嫌そうな顔をされたけど、私は全ての人に喜んで貰えるような人物では無いのだから、御免なさいとしか言い様が無い。
 プールは割りと人が多かった。しかも割りとスイスイ泳いでいる人の割合が多い。競泳水着の女性が3名も居た。でも競泳選手とか元選手とかとはちょっと違う感じで、かなり速い市民スイマー?と言った感じ。
 その中に混じって邪魔に成らないように適当に泳いだ。今日の目的は疲れを取るために全身を十分に動かす事だから、あまり難しい事は考えずにその瞬間瞬間で気持ちの良い泳ぎを心掛けた。
 終わってからゲートを出る時、正面にニヤニヤしたオッサンが立っていた。良く見ると武友さんだった。彼も今日の練習会には出ていないらしい。でもこうやってスイム練習には来ている。
 やっぱり来て良かった。焼酎を飲んで居たら遙か先を走る武友さんに、さらに差を大きく広げられてしまうところだった。少なくとも時間だけは同じ練習量をこなした事になる。

 プールから帰ってから三津谷の結果を知った。悪くないのか期待はずれなのか私には良く解らない。少なくとも大喜びで無いのは解る。彼とは挨拶しかしたことが無い。ワンジルとは沢山話した、そしてワンジルは勝った。その理屈で行くと新人の押川君とは或る程度話したので彼も勝つ??。と言うことで私的に一押しは押川君という事にしておこう。

スイム 1.6km

|

« 逃げたな | トップページ | 筋肉痛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 逃げたな | トップページ | 筋肉痛 »