« かなり沈没中 | トップページ | 思い通りには行かないけどね »

2010年2月20日 (土)

35uA

 昨日の続きで延々とデバッグ。長濱とLSDなんか行くどころじゃない。だって月末が納期(笑)。午前中は目を三角にして追っかけてみたけど、全然解らなかった。
 午後からフロー自体を見直してみて新しいプログラムを作ってみたけど、今度は別の所が引っかかってしまって上手く流れない。
 ああ、やっぱり元のプログラムに戻して・・・と色々やっていたら夕方になった。力ずくで送信する文字列を別の文字に変換してみたら上手く流れるように成った。なんか良く解らん。でも結果オーライ??
 取りあえず動くことは動くように成ったので、筐体を作ることにした。これも結構時間がかかるかもしれないけど、だいたいの構想は頭の中に有るので行けそうな気がする。こっちはでっかい塩ビの排水管を使う。4m物で1本が1万円近くした。びっくりした。
 そう言えばプログラムのデバッグの過程で、スリープに入る前の入出力ピンの状態とか、周辺機器の電源オフ時の信号ピンとかバッファの状態をかなり真面目に検証した。その結果200uAくらい流れていた待機電流が35uAまで減った。この手の事は真面目にコツコツやらんと行かんな。。。と実感。
 TIMER1用の水晶の回りも真面目に処理したので、指を近づけても待機電流が全然変動しなくなった。ベーク基板でもガードリングは偉大なり。ハハハ。

|

« かなり沈没中 | トップページ | 思い通りには行かないけどね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かなり沈没中 | トップページ | 思い通りには行かないけどね »