« 少し仕事した | トップページ | 今日はタイヤ屋さん »

2009年12月20日 (日)

Z400 LTDのレギュレータ

1220 昨日よりも少しだけ調子がよい。と言うことで進まなかった仕事を少しでもやっておこうと半分くらいは仕事をした。
 写真はカワサキのZ400のレギュレータ。FXとかの4気筒じゃなくて2気筒のほう。中途半端な(笑)と言うか、落ち着いた存在というか、私が以前乗っていたヤマハのGXと似た雰囲気を感じる。今見るとZ400-R1とかいい感じ。
 車両は無いけど近いモデルのサービスマニュアルを送ってもらったので、中身の解析がすぐに出来て助かった。発電機は単相交流で、レギュレータはレクチファイヤと一体型。バッテリー線とは別にイグニッション線があり、そこで電圧検出をしている。過電圧の制御はサイリスタ短絡式で、サイリスタは各相に1個ずつ。
 外観の不具合として配線の付け根が燃えて断線してしまっている。残っている線をチェックしてみたら、片側のサイリスタが常時導通状態になっている。内部を総入れ替えしないと駄目みたい。
 サービスマニュアルに書いてあるレギュレータの良否判断の試験方法に感心した。12Vのバッテリーを3個と豆電球を使う。これで24Vが印加されたら各相のサイリスタが短絡制御状態に成る事を確認する手順が書いてある。
 バイク屋に有りそうな機材を使い、単純な導通だけじゃなくて基本の制御動作が出来ているかを確認させようとしている。電機屋さんの意気込みを感じたけど、これが解る人は回路図でも解るはず。。。全国で何件のバイク屋が内容を理解して試験したのだろう?

 TVで防府を見た。スタート時を見損ねたので、知り合いの姿を発見することは出来なかった。トヨタの若手は後半見えなくなってしまって残念。
 人が走っているのを見たら気分が高揚してきた。昨日まではこんな気持ちには全く成らなかったので、少しは良い方向に向かっているのかもしれない。
 リハビリとして空になった屋根付き薪棚の中に、外に積んで放置している薪を詰め込んだ。庭に置いている廃材の中で太いのを数本、チェンソーで玉切りにしていった。
 チェンソーの刃を替えたばかりなので気分がよい。古いのは三角形になってもまだ使っていたので、三角形を通り越してヒゲみたいに成っているのが有った。新品は良く切れる。

|

« 少し仕事した | トップページ | 今日はタイヤ屋さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少し仕事した | トップページ | 今日はタイヤ屋さん »