« 2010年の始まりは連山 | トップページ | 久し振りに2種目 »

2009年12月26日 (土)

タイヤが来た

1226 数日前に預かってきた機械。と言うかその中の基板なのだけど、パソコンから話しかけても返事をしてくれない。
 9本全部繋がないと駄目なの?とか思いながら、取りあえずデータシートを色々読んでいるけど頭が痛い。DTEとかDTRとかRTSとか、ヤマハのトレール車みたいな名前が沢山出てきてこんがらがる。

 15:00過ぎごろになってヤマトがタイヤを持ってきた。越前レーシングを名乗る怪しい男に頼んでいたヤツ。ホイールに直接伝票とバーコードが貼ってある。剥がしたけど糊がのこってきちゃない。相変わらずデリカシーの無いヤツだ。
 タイヤの状態は素晴らしかった。溝の深さどころか表面の小さなウネウネみたいな物まで残っている。たぶんガソリン1タンク分も走ってないかも。。。と言う代物。
 ホイールはカペラの純正らしい。オフセットがランティスとは5mm違っていたけど、幅が少し狭いから問題なくはまった。センターのインローがピッタリはまるのは気持ちがよい。純正なのでホイールナットの周囲も広くて作業もしやすい。見た目も違和感ない。
 ありがとう。ありがとう。と島根に向けて何度も額を地面に擦りつけて感謝のお祈りをし、試運転がてらマツダに行ってみた。途中で250キロ出したけど問題なかった。
 マツダに行ったのは理由がある。ホイールを外したときに嫌な物を見てしまったから。ドライブシャフトの内側のブーツが破れ、周囲にグリースをまき散らかしていた。右は漏れ程度だけど左は破れている。
 マツダのサービスと話をしたけど、内側は分割の社外品は出ていないらしい。と言うことはドライブシャフトを抜いての作業?「そうです。。。」
 仕方ないのでブーツとバンドとグリースがセットに成ったキットを注文した。すぐに壊れる場所じゃないので、年明けのよいタイミングで修理に成りそう。はぁ。

 帰ってから久し振りにトライアスロン用バイクの整備をした。明日の練習会には行く予定。普段と距離が違うみたいなので、もしかしたら山が有るかもしれない。そうなるとプチダンディスクではローに入らないので苦しい。
 と言うことでエアロネロにタイヤを組み替えて入れ替えた。こっちにすると持って解るほど軽くなる。でも空気抵抗は少し増えるはず。平地ばかりだったら意味がないな。。。

|

« 2010年の始まりは連山 | トップページ | 久し振りに2種目 »

コメント

祈りようが足りんからこっちまで感謝の気持ちが届いてないぞお つーかその玉虫ランティスは250km/h出すまえに分解バラバラになっとるわい
あ~それとタイヤは空気の代わりに善斗のオナラが充填してある チッソなんかより安定した圧力で走れるで

投稿: 越前 | 2009年12月26日 (土) 23時56分

 足りんか?じゃあ今晩寝る前にもう一回お祈りしとこう。
 前のブリザックの01とか言うヤツよりも、剛性感があって走りやすい。ホイールの幅とかオフセットの違いも影響しているかもしれん。。。あくまでも舗装路での話し。
 雪国じゃ無い地方の突発的な雪道対応としては、こういう製品の方が正解かもしれんなあ。

投稿: みつやす | 2009年12月27日 (日) 17時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010年の始まりは連山 | トップページ | 久し振りに2種目 »