« ステッピングモータのリニアモータとか有ったのか | トップページ | 肩廻りパンパン »

2009年11月 5日 (木)

10x1.0のテーパねじ

 今日来られたお客さんの部品で変なねじがある。直径が10mmでピッチが1.0mmのテーパねじらしい。古いワーゲン・ポルシェの油圧系統に使われているとか。
 初めは「PT1/8の間違いでしょ」と思ったけど、良く見たらテーパの角度が少し緩いような気がするし、直径も確かに10mmある。ピッチはピッタリと1.0mm。インチの1/8なら28山なので0.907mmに成らないとおかしい。
 ホントか?とか製造ミスか?とか思いながら調べているけど規格が出てこない。海外の会議室みたいな所で、「10x1って何処で入手できますか」「バカ、そりゃインチの1/8だ」「いや、古いVW・ポルシェにはそう言うのが有るんだよ」みたいな遣り取りが見つかるくらい。
 ドイツ人なら有り得るかな?とも思う。締結用のボルトナットはミリ規格で統一した。どうして配管は未だにインチなんだ?変で美しくない(笑)インチ規格なんか排除して、配管系も全部ミリにしてしまえ!
 そんな流れでミリのテーパネジを作っては見たけれど、市場は理屈通りには変わらずにインチが流通し続けてしまい、結局インチに戻ったとか。。。

 これに合うアダプタ類を作ろうとしているのだけど、テーパネジをうちの旋盤で切るのは難しい。今は基準となる平行ネジを切った後、手で徐々にバイトを逃がしてテーパに修正加工している。
 雄ねじは見えるから良いけど雌ねじは滅茶苦茶難しい。インチならタップを持っているけど10x1.0はタップなど売ってないし・・・。旋盤もCNCに移行するしか無いのか?

|

« ステッピングモータのリニアモータとか有ったのか | トップページ | 肩廻りパンパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ステッピングモータのリニアモータとか有ったのか | トップページ | 肩廻りパンパン »