« 使えそうな気配 | トップページ | 光リンク »

2009年10月 9日 (金)

もう一工夫か

1009 昨日に続いて基板加工機ネタで。昨日の基礎実験から少しだけ実用的なパターンを引いてみた。機械的には同じ事なので問題なんか出ないと思っていたら、現実は甘くなかった。
 向かって左側が最初に引いたライン。2.54mmピッチのランドの直径は2.4mmに成っていて、隣り合った輪郭線は微妙に離れている。
 完全な剛性と良く切れるカッタなら問題ないかもしれないけれど、自作の怪しい機械では問題が起こった。切れなくて押された銅箔の残りが、隣のパターンにくっついてしまっている。
 これではいかんと考えを変え、ランドの直径を2.54mmにして同じ線上を2回カットするようにしたのが右の方。
 丸ランドは結構よい感じで切れている。穴あけは今までも実績が有るので問題ない。しかし、もっと良いと思って書いた角ランドの方が宜しくない。
 同じ道を通るからと、NCVCが気を利かせて一筆書き的にGコードを作ってくれたのが効いてしまった。T字路の所で切れ残ったパターンがショート状態になっている。
 全く同じ経路じゃなくて、CAD上で0.01mmくらい離して線を描き、繋がったランドとパターンは必ず刃がぐるっと一周するような工夫が必要な気がする。続きはまた明日にでも。

 今日はエイミーの送迎を頼まれていたので、エイミーを拾ってからプールに行った。1時間くらい前に着いたので、二人で話しながら適当に泳いだ。
 こないだまでは中学に入ったらバレー部に入るといっていたのに、今日は陸上部に入ると言っている。なんか良く解らんけど、上の二人が全国レベルの成績を出しているのに影響を受けたのかもしれない。なんか武友兄妹みたいだ。
 もし本当に陸上部で走り始めたら、来年のアクアスロンにでも連れて行ってみよう。いきなり勝ったりして・・・。
 今日はキツかった。クロールのストローク制限が入るとキツい。各種キックで延々と泳がされるのも勘弁して欲しい。心臓が止まるかと思った。
 ストローク制限で泳いでいるとき、時々腕がスカを食らう感触が有る。そんな時は16ストロークがまもれない。17か18かかってしまう。常にスカを食らっていない、掴んだ感触で泳げば良いのだろうけど、実際には簡単じゃない。

スイム 1.5km

|

« 使えそうな気配 | トップページ | 光リンク »

コメント

忙しくてチョッと見てない間に新兵器が~
写真写りか?バンドソーは結構大型に見える。

フッ・フッ・フッ・・・ついに秘密兵器が稼動し始めたな~光安さんのにやけた顔は、何故か想像できないけど。

>もらい物の期限切れ感光基板が多量に有る<うらやましい。
1年過ぎた位では普通に使えるけどなあ~
でもまともに動き出したら、期限切れ・・・そんな事関係なし、セットしておいて走りにいける、または寝てる間に完成?液の温度処理とか、時間制限とか、後始末とか、現場にずっと付いてないといけない、かったるくて元には戻れないだろうな~

>刃物は折れた3mmのドリルの先端をフリーハンドで削った物だから、あまり切れ味はよくない。<
おぉ~直線とかはドリル歯HSS?をフリーハンドで削った物とは思えない、銅は粘りがあるから僕でも刃物が超鋼のそれ用の物なら、バリとかは問題なさそうな気がします。

投稿: 少年C | 2009年10月10日 (土) 01時44分

 期限切れは1年とか言うレベルじゃないですよ、ハハハ。
 何とか使えそうな感じですけど、刃物が一番大事みたいですね。次は機構的なガタ。精度はDsub25ピンのコネクタくらいまでなら、ホームセンターの寸切りボルトで十分な感じです。

投稿: みつやす | 2009年10月10日 (土) 13時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 使えそうな気配 | トップページ | 光リンク »