« 壁塗り | トップページ | 神とか奇跡とか言う言葉は好きじゃ無いけれど »

2009年10月18日 (日)

充実感のない疲労感

 バイキング練習会。よく考えたら100kmマラソンの後では初になる。ぱっとせんやろうな・・・と思いながらも、まあ頑張ろうと思ってユリックスへ。
 今日は人が少なかった。そして風が強かった。黒服の人はいつも通りに強かった。酒見さんも調子が良さそうだった。武友さんは少し不調かな?と言う感じだった。
 私は1レグ目からちぎれた。集団の速度が変わった瞬間、全然踏み込めなかった。脚に力が湧いてこなくて、いつもの様に心肺的に死にそうになるまで追い込めなかった。
 風の中を一人旅で追いかける時間が長かった。安定した強風ならそれほどでも無かったけど、風の息でフッと吹かれた時は横に50cmくらい押されてビビった。ディスクはそれなりに怖い面も有る。
 ランも全然駄目だった。今日のメニューは5kmを2本。自分のペースで行けと言われてスタート。武友さんが4分30秒くらい?のペースで走っていたので付いていった。
 最初の5kmはそのままで最後まで行けた。21分丁度だったらしく、キロ4分12秒のペースになる。フルマラソンをこの位で走りたいのに、身体が重くて5kmで嫌になってくる。
 2本目は最初からイマイチだった。最近いつも痛くなる左の膝が何となく気になりだしてきて、1週目の途中で違和感が出始めた。
 年寄りは無理をしてはいかんと思い、2週目は5分30秒くらいまで落としてゆっくり走った。それでも下りで違和感が消えなかったので、そこで走るのを止めた。
 黒服のひとも次の周で止めたので、先頭は武友さんだけになってしまった。せっかくゆっくり目に引いてくれていたのに、非常に申し訳ない気持ちになる。でも痛いときは止める事にしたので御免なさい。

 傷心状態で家に帰って昼飯を食い、裏の整地をしたり、壁の残りを塗ったりした。長男が帰ってきていたので、ユンボを運転させて栗の木の下を平らにさせた。意外と難しくて楽しかったようで、しばらく降りてこなかった。
 夕方に薪ストーブの試運転をして問題ないことを確認し、薪でも集めようと力丸君にガソリンを入れて山に行こうとしたとき、ユンボの下に黒いシミを発見した。直径が300mmくらいはある。。。
 薪集めは中止。ブロックの上にユンボを乗せて下に潜った。油でドロドロのカバーを外すと旋回中心にジョイントが有った。これだろうな?と思って覗くとなんか違う。
 よくよく見ると旋回モータの軸から漏れているようだった。どうしようか考えながら、廻りの油粘土みたいな泥をヘラでこすって落とした。ツナギがドロドロに成って髪の毛に作動油がかかって、目に泥が入った。

 晩飯に呼ばれたので今日の作業はお終い。長男と爺さん婆さん達と一緒に晩飯を食った。孫がいるからか婆さんが異常にハイテンションで疲れる。
 飯が終わったら軽トラに自転車とか米とか芋とかを積み込んで、長男を乗せてアパートまで送っていった。夜の福岡市内は疲れる。

バイク 78km
ラン 7km

|

« 壁塗り | トップページ | 神とか奇跡とか言う言葉は好きじゃ無いけれど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 壁塗り | トップページ | 神とか奇跡とか言う言葉は好きじゃ無いけれど »