« 断熱煙突の補修 | トップページ | 使えそうな気配 »

2009年10月 7日 (水)

バンドソーの刃

1007 使えるか不安だったけど、仕事でバリバリ働いてくれる安物のバンドソー。切れが悪くなってきたので刃を交換した。
 最初に付いてきた刃は良く切れたけど、比較的早い時期に切れなくなった。良く見ると刃が欠けていた。熱処理が最適じゃ無かったのかもしれない。
 と言うことで買い足したのがレノックスという会社の14/18山の刃。これに交換してしばらく使っていた。コイツは刃が欠けるとかは無くて、普通に使えていた。
 これを2枚目に交換した。ところが慣らし運転的に丸棒を切ると衝撃がある。よく観察すると1周毎にガタンガタンと言う。
 インチングで回してじっくり見ると、溶接部に出っ張りが有った。幅方向じゃなくて刃の方向。1mmまでは行かないけれど、0.7mmくらいは他の刃の山よりも出っ張っている。
 この部分をグラインダで削り落として普通に使えるように成った。でも左右にも少しうねっているような気がする。1枚目の刃よりも溶接部の出来が悪い感じ。

 今日はラン。気温が低めで風が強くて走りやすい。薄手の長袖ウエアが有ったので、上だけ長袖にしてみた。悪くない感じの組み合わせ。
 靴はしっかりとインソールを入れた(笑)スカイセンサージャパン。確かに違う。中で足が滑りにくい感じがする。でもその程度。だからといって速くは成らない。
 室木に抜ける峠では猪が出てこないかとビクビクしながら走った。でも今日は出てこなかった。忘れた頃に不意にガサガサ言わすから心臓に悪い。

ラン 13km

|

« 断熱煙突の補修 | トップページ | 使えそうな気配 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 断熱煙突の補修 | トップページ | 使えそうな気配 »