« バランスが大事 | トップページ | フックレンチの様なもの »

2009年10月12日 (月)

ユンボのお漏らし

1012 朝からずっと家の裏の作業をやった。ユンボで掘るよりも、掘った土を運んだり、跡を整地したりの作業の方が大変だった。
 もう少しで軽トラが通るくらいの道に成ったなという頃、辺りに変な匂いが立ちこめた。作動油の匂い。油が高温になったので匂うのかな?と思いながら作業を進めたけど、良く見ると力丸君が濡れている。
 ???と思いながら操作をしてみると、バケットシリンダのロッド側に圧を掛けたときに、シールからピューッと油が噴き出していた。。。
 ガックリ来た。けど仕方ないので適当なところで作業を止め、ロッドとかシリンダのサイズを測って注文の準備だけした。買ったこと無いけど高そうな気がする。はぁ。。。

 適当な時間に油が漏れてくれたので、そこで作業は止めて泳ぎに行くことにした。天気もよいし時間も有るので自転車で飯塚まで。
 連休なのに人は少なくて一人一コースで泳げる。50m以上のコースしか空いてなかったけど、他に誰もいないので良かろうと思ってそこでドリル。
 25mを16ストロークで何とか泳げるように成ったけど、今のままではあまりにキツいので楽に16ストロークが出るように練習。
 なかなか難しいけど、60秒サークルで回しながら延々と練習をやっていたら少しは楽に回せるように成った気がする。
 最後の10分間くらいはキックの練習。試しに左だけでキックしてみると、右の1割くらいしか速度が出ていなかった。やっぱり左は足首が上に曲がっているからこうなるわけか。
 柔軟運動を繰り返すと共に、なんか平均的な水泳の動きとは違うトライも必要かもしれないと思い始めた。

スイム 1.1km
バイク 28km

|

« バランスが大事 | トップページ | フックレンチの様なもの »

コメント

通常16とはまた野心的ですね。自分はふつうに何も考えないと、19です。どっちみち壁を蹴ってるからインチキなんですが。

投稿: 鬼 | 2009年10月13日 (火) 13時22分

 通常は16無理ですよ(笑)、20以上かいえtます。ストローク制限のドリルをやらされる時に、今のままでは16で必死なので、そのドリルに向けた練習なんです。

投稿: みつやす | 2009年10月13日 (火) 13時37分

あらら・・・
突然ならピストンロッドの錆は、まあ大丈夫と思うけど・・・
もしシール不良で噴射しても、辺りに変な臭いは・・・何か変と思うけど・・・
リリーフバルブ開かなくて作動油噴射のOILシール不良の原因は・・・シールがカチカチ?

作動油が少なくて、又は熱交換器不良で油温が上がったとか・・・
普通は漏れても作動油量がまだ十分で温度が低い場合臭いは無いけどな~
計器盤に作動油圧力低下と温度の警報メッセージは無かっただろうか・・・

ただちにエンジン停止しないと油圧ポンプが・・・
温度が異常に高い環境では高圧ゴムホース類・シール類はカチカチになってポキポキ折れる・・・
シリンダーユニットを修理した後で今度は圧が上がらず力が無いなんて事は・・・

シール類の費用はたいした事無いと思うけど、シリンダー分解組み立て手間は大変そう・・・
オーナーを脅すには十分な材料だな~<ごめんなさい。
まあ手間は、オーナー自らなので問題無いとして、最小の出費だといいですね。

投稿: 少年C | 2009年10月13日 (火) 22時34分

 漏れた箇所はロッドのシールのリップ部が、外側に数mmほど捲れて出っ張って来てました。ここから高圧の油が5-56を噴霧したような感じでシューッと吹き出ていた訳です。絶対量は500mlも行ってないでしょう。
 外から触れるダストシールのリップがカチカチなので劣化でしょうね。同じ様なのがもう一本有ります。
 こういう作業は嫌じゃ無いですけど、実用品として使っているので、できれば起こって欲しくないですよね(笑)。

投稿: みつやす | 2009年10月13日 (火) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バランスが大事 | トップページ | フックレンチの様なもの »