« 変なシール | トップページ | 部品があって嬉しい。安かったらもっと嬉しい。 »

2009年10月22日 (木)

DX250のレギュレータ完成

1022 レギュレータ自体はだいぶ前に出来ていたのだけど、防振ゴムとそれをサンドイッチしているスペーサ&ワッシャのメッキが進まなかった。
 スペーサとワッシャはかしめて有って、気軽に分解は出来ないしこのままでメッキを受けてくれる所もなかなか見つからない・・・そんなこんなで1ヶ月以上経過してしまった。I様、済みません。
 本体が予想以上に綺麗に出来たので、汚いままのスペーサが気になって仕方が無かったのだけど、納期も大事なので相談してこのまま納入することに成った。
 次回、同じ様な作業が来るまでに研究しておきます。

 ユンボの部品が来ないので、朝は山に行って先日倒したままに成っていた杉の木を玉切りにして持って返り、割って薪にした。
 夕方は何となく気分で赤木峠の自転車。筋トレ的にアウタートップ固定で登る。フロントは52枚だけど、5%の楕円なのでピークトルクは54.6枚相当になる。しかもクランク長は152.5mmと短いので、ペダル踏力は170mmの11.5%増し。
 まあ、その分は回しやすさとかで或る程度は相殺されているのだけど、この組み合わせを回し切るには見かけ以上のピーク踏力が必要になる。その為のアウタートップ練習。
 毎回感じるけど尻の少し上の方が最初に怠くなる。最後の方で悲鳴を上げるのもここ。やっぱりここの筋肉が足りないのだろう。
 尻の上に筋肉が付けば、少しはヒップアップに成ってスタイルがよく見えるかもしれない(笑)。一石二鳥だ。

バイク 12km

|

« 変なシール | トップページ | 部品があって嬉しい。安かったらもっと嬉しい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変なシール | トップページ | 部品があって嬉しい。安かったらもっと嬉しい。 »