« 犬を轢く | トップページ | 汗の入ったFR301 »

2009年8月10日 (月)

オーバーサイズピン

0810 ユンボのブームとアームを繋いでいる所のピンを作った。前回のスイングみたいに楕円にする必要は無かったので、製作自体は簡単だった。
 強いて言えばアームに圧入してあるブシュの内径を、アジャスタブルリーマで拡大/修正するのが肉体的に大変だったくらい。
 寸法的にはブーム側の受けをΦ30.30mm、アーム側のブシュをΦ30.35mm、ピン外径をφ30.30mm。くらいのイメージで加工した。
 客先の検収が有る訳じゃ無いので、まあいい加減と言えばいい加減(笑)。でもほぼ狙い通りに出来た感じ。ゼロゼロの所はシリンダを操作して穴を合わせ、大きめのハンマーで叩き込んだらしっくり嵌った。次にバラすときには適度なガタが出来ているはず?
 1箇所ずつだけどピンのガタが無くなってスムーズに成っている。するとおかしな事に残っている未作業のピンのガタが大きくなったと感じてしまう。次はバケット廻りか。

 今日の疲労は休む程じゃ無かったけど、ちょうど薪割りの仕事があったので上半身の筋トレがてら薪割りをした。
 節があったり曲がっていたり、変なのしか残ってないから凄く苦労した。しかも蚊が多くて何カ所も刺されて腹が立った。

 昨日の練習会。バイクは勝ったけどランの1000mで負けた丸顔のオネエチャンが気になったので調べてみた。Tシャツの下に「JPN」と書いた水着を着ていたので只者じゃ無いことだけは解っていたけど。
 今村優、JTUの強化C指定だと。。。強いはずだ。身長と体重が私とほとんど同じなので良い目標になる。スイムが速いらしいので、今のままだと3種目の合計で負けてしまう。
 女子のエリートと競うのは分不相応にも思えるけど、50代エイジの上位と女子のトップとは同じくらいのタイムに成る事が多い。
 と言うことは、エリート女子に勝てるくらいじゃないと、50代で勝てないことを意味する。書くのは簡単だけど、具体的に考え出すとなかなか厳しい話だったりする。

|

« 犬を轢く | トップページ | 汗の入ったFR301 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犬を轢く | トップページ | 汗の入ったFR301 »