« 海岸清掃と草刈 | トップページ | 位相をずらしてみた »

2009年8月31日 (月)

楕円でぶっちぎり

0831 レーザー屋さんに頼んでいた楕円のスプロケットが出来てきた。2.3tのSPCCから抜いただけなので、そのまま使うことは出来ない。
 取付ボルトの穴に10.0mmのリーマを通し、歯元の厚さを2.0mmに、刃先はお手本を見ながら適当に、ディスクグラインダで削って修正。
 取り付けたらフロントディレーラが干渉したので5mmほど上に上げて付け直し。これで取付が終わった。
 時間がかかったら明日走ろうと思っていたけど、30分もかからなかったので着替えて試運転に行くことにした。

 最初はちょっとだけ違和感。敢えて言えば下死点が「クルッ」と回る感じか?。でも500mほど漕いだらその違和感は消えてしまった。
 泉水越しを超えて鞍手町に抜け、ゆめタウンの近くまで行って往復してきた。劇的な変化は無いだろうな・・・とは思っていたけど、まあ、予想通りに大きな差はなかった。
 敢えて言えば、踏みが重くなった感じが少しあり、最初で頑張りすぎるのか、キツくなるのが早い気がしたくらい。
 真円に比べて長径・短径ともに5%だけしか変化していないので、そのままの変化が現れても5%程度の差が出れば御の字なのかもしれない。
 取りあえずこの状態でしばらく乗ろう。そしてもう少し弄りたい部分が見えてきたら、また図面を書いて自作しよう。そしてまた乗ればよい。
 こういう事が出来るのは私の強みだと思う。普通の選手は2万とか3万円を出して人が決めた形状のスプロケットを試すしかない。私はその辺りが自由になる。
 両親がスポーツ選手だとか、身体がデカいとか、小さい頃から運動をしていたとか、性格が素直とか、粘り強いとか、人はそれぞれ独自の強みを持っている。私の場合はこんな方向だと言うことなのだろう。
 この状況を素直に受け取って色々と工夫し、最終的にはぶっちぎりでゴールしよう(笑)。

バイク 31km

|

« 海岸清掃と草刈 | トップページ | 位相をずらしてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海岸清掃と草刈 | トップページ | 位相をずらしてみた »