« 今日は溶接して取った | トップページ | 床板が付いた »

2009年7月 9日 (木)

機械化

0709 色々と整備したい所は有るけれど、仕事もして貰わないと困るのでユンボ君に働いて貰った。
 走りに行く前の20分くらいで木の根が掘れた。この位の根っこを私一人の作業なら、(朝1時間+昼1時間+夕1時間)x3日=9時間くらいは今までにかかっている。凄い。。。
 とは言っても20トンも有るようなヤツでは無いので、1回で根っこが掘れる訳じゃない。スコップで掘るのと同じように回りを掘っていく必要がある。太い根はなかなか切れずに難しい。
 腕の作業はゆっくりで良ければ何とか出来るけど、意外と難しかったのが排土板の作業の方。ランニングから帰って少し明るかったので排土板で均したのだけど、全然思い通りには成らなかった。
 最初は望む高さに排土板をセットして走れば良いと思っていたけど、そんな方法では全然凹凸が平らにならない。左手の手のひらで左右の走行レバーを微妙に操作しながら、右手では排土板の高さを微調整するやり方で何とか成るかな?と言う感じ。
 農業用トラクターにはオートレベリング関係の装置が付いているけれど、ブルドーザーにもそう言った装置が有るのだろうか?有ったとしても昔は手動だろうなぁ。

 今日はランニング。昨日のスイムのせいだと思うけど、肩の後ろ側が怠い。腕振りに影響が有るほどでは無いけれど、ちょっとだけ気になる。
 十分に水を飲んで出発。西中で更に水を飲む。陸上部のところに卒業した高校生の部員達が来ていた。
 裏の峠を越えてトヨタグランドに向かう起伏を走っていたら、前から三津谷選手が来た。三津谷選手が一人で走っているのは珍しい気がする。
 新幹線に乗り遅れたおかげで、「みつや」と「みつやす」の両名がすれ違うという、歴史的瞬間に立ち会えたのです・・・等と寺田さんなら記事のネタにするんだろうな。とか思いながら軽く挨拶。
 なんか身体が軽い感じが無い。重い程じゃないけど軽快に進まない。良く解らんけどこういう時も有ろう。
 いつもの室木に抜ける峠を登り、四郎丸側に降りて倉久経由で帰ってきた。

ラン 13km

|

« 今日は溶接して取った | トップページ | 床板が付いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は溶接して取った | トップページ | 床板が付いた »