« バケットピンのシム | トップページ | 寝てしまった »

2009年7月28日 (火)

噴射ポンプの銅ワッシャ交換

0728 ユンボの燃料噴射ポンプから微妙に軽油が漏れていたので、グッデイで銅ワッシャを買ってきて交換した。
 漏れている箇所は噴射ポンプに軽油を供給するホースと、ノズルからの戻りが一緒になっている2階建てのコネクタ部分。悪いのはたぶん下の方の供給側と思われる。
 分解して面を軽くオイルストーンで当たってみると、ポンプ本体の当たり面だけが少し変形している感じだった。ここだけは少し意識して修正し、他の部分は周辺の塗料を落とす程度にコシコシしてお終い。
 買ってきた銅ワッシャはオリジナルに比べて厚みが薄くて外径が大きかったけど、まあ許容範囲と思われたのでそのまま装着した。
 適当にエア抜きしてエンジンをかけたけど漏れは無し。良かった。徐々に「古いけど最低限の手入れはされている機械」に近づきつつある。

 B&Gで自主トレのプール。今日の目的はプッシュの意識を持つこと。今までの私は手を前方に伸ばす事ばかりを意識しすぎていた様な気がする。
 よく考えれば、手を伸ばしただけでは前に進まない。反対側の手で掻いているからこそ進むわけで、伸ばす方は抵抗を少なくしつつ出来るだけ前方に位置して次のキャッチに備える位だろう。
 まずはプッシュをしっかりと。そんな意識で50mを1分30秒サークルで延々と回した。途中でプルブイを鋏んでプルだけにしてみたり、スイムに戻したりした。
 1-2秒くらいプルの方が速い。昔みたいに圧倒的な差はない。と言うことはキックが昔よりは出来てきたと言うことだろう。
 良く解らんし出来たとも思えんけど、取りあえず続けていこう。

 帰って晩飯を食って、水泳の番組を見た。レベルが違いすぎて参考には成らんけど、まあモチベーションは少しだけ上がる。
 番組が終わったら別の局でガンダムの特集が始まった。息子と見ているとMS-06と言うのがうちのユンボに似た色だった。
 「赤く塗ったら3倍掘れるのか?」と聞いたら、「あれはスペック的には精々3割り増しくらいの性能で、パイロットの能力で3倍速く・・・」等と付いていけない話になったので、嫁さんと散歩に行った。

スイム 2.0km

|

« バケットピンのシム | トップページ | 寝てしまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バケットピンのシム | トップページ | 寝てしまった »