« 寝てしまった | トップページ | 易きに流れよ »

2009年7月30日 (木)

POPミツヤス

0730 今日はエネルギーが少しだけ多かったのか、それとも仕事を手抜きしたのか(笑)、"放課後"もパワーが十分すぎるほど残っていた。

 仕事の鋼材を買いに直方の鋼材屋さんに行き、帰りは泉水越しで帰ろうとして鞍手の五差路の所を通ったとき、魁皇みたいな体型の見覚えのあるオッサンが立っていた。
 軽トラを止めてみると水泳の先生だった。もう一人は鞍手のトライアスリート松尾さんだった。三人とも仕事中なのに、しばらくそこで立ち話。
 帰ってから買ってきたS45Cの丸棒を削り、某試作品の仮のシャフトを組み上げた。何となく良い感じ。見せるわけにはいかないので自分で誉めておく(^^)。

 今日は自転車に乗ることにした。何となくそんな気分になったから。松尾さんと鞍手町のコースの話をしたからか、赤木峠を越えた後に珍しくグローバルアリーナ方向に向かい、猿田峠を越えてみた。
 余り好きな道じゃないけれど、鋪装を剥いで工事中だったので今まで以上に印象が悪くなった。工事が終わったらもう一回来てみよう。
 その後もとりとめなく、鞍手町や宮若市の小さな峠をグルグルと回った。ニュースには成らないけど、先日の水害で通行止めがいくつかあった。

 帰ってきてから晩飯までの間にユンボのスイングピンを分解し、穴径とかピン径を測定してオーバーサイズピンの寸法を決めた。
 晩飯もそこそこに旋盤とグラインダーでゴリゴリ、ギャンギャン言わせて削ったのがこのピン。うちの旋盤はNCじゃ無いので楕円を削ったりはできない。でもユンボのピン(とピン穴)はユンボの先生が言うとおりに楕円に摩耗していた。
 困ったなあ・・・と思っていると8耐でヨシムラが勝ったことを思いだした。ヨシムラと言えばPOPヨシムラ。POPと言えばカムを手で削ったとか、メインジェットをキリで調整したとか、信じがたい伝説の人。
 ジェットは高校時代に私も友人もやっていたので驚かないけど、カムはどうだろう?と思う。ゼロから削る訳じゃなくて、まだレベルの低い時代に、一部をグラインダーとオイルストーンで修正して若干のハイカムとか、オーバーラップの拡大とかなら出来そうな気がする。
 そんなことを考えていると、ミリの単位でガタがあるユンボのピンくらい何とも無いような気がしてきた。この位なら"POPミツヤス"でも出来る(笑)。
 長径に合わせて旋盤で円形に削り、あとはノギスで測りながらディスクグラインダで楕円に削ってみた。削った後は穴に軽く叩き込み、強当たりした部分を再度削る事の繰り返し。
 場所によって摩耗量が違うので少々難しかった。最終的にはほとんどガタの無いハメアイに落ち着かす事が出来た。
 1個だけ問題が残っていて、一番摩耗量の多い部分がピンの挿入方向の関係でオーバーサイズピンに出来ていない。この部分だけは穴の内面を肉盛り溶接してリューターで削るか、三日月型のシムを入れるか、その他色々と悩み中。

 そうそう、日課である嫁さんとの散歩にも行った。約3km。今日はスーパーマンみたいな働きぶりだった。と自画自賛。

バイク 34km

|

« 寝てしまった | トップページ | 易きに流れよ »

コメント

ぼくらのほうでは、シールを切り貼りして「ヨシヨシ」と「ムラムラ」にしてたりしました。

投稿: 鬼 | 2009年7月31日 (金) 06時18分

 その路線は見たこと無かったですね。ハハハ。
 「無限」のステッカーを少し弄って「無鉛」にして給油口の横に貼ったりはしました。
 広島に絶対に意識したと思われる「ヨシムラ」と書いた床屋が有ったのですが行ったこと有りません。

投稿: みつやす | 2009年7月31日 (金) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寝てしまった | トップページ | 易きに流れよ »