« 小トランジスタの固定 | トップページ | 監督ありがとう »

2009年6月14日 (日)

金魚の糞にすら成れない

0614 バイキングの練習会。来週がジャパンなので強い人達は調整的な練習に成るのでは?と期待しての参加。
 調整の為に超高速のちぎり合いには成らないだろうと予想して、今日は出来るだけ長時間トップ集団に残ることを目標にしてみた。
 ユリックスから神湊を経由して津屋崎へ。ここまでは集団の中に居る。折り返して今度は波津へ。鐘崎の横のバイパスみたいな道のアップダウンが苦手。ここで何時も遅れる。
 なんとか苦手のアップダウンをクリヤして、あとは海岸線の高速巡航に入った。我慢我慢で後の方で着いていった。最後はペースが落ちたこともあり、波津までもなんとか目標クリヤ。
 ここで折り返してふたたび津屋崎へ。鐘崎の横のアップダウンはなんとかクリヤ。松原の中の道は微妙なアップダウンが有ってキツい。なんとか着いていった。神湊はクリヤした。
 でもここまでだった。神湊の交差点の先の緩い登りでちぎれてしまった。情け無いけどこれが今の私の実力。あとは一人で淡々と走った。
 バイクが終わってからは10分休憩後にラン。宗像大社往復の16km。暑くなってきたのでボトルを手に持って走った。
 途中で太腿の筋肉に嫌な感触が有ったけど、走り方や強度を少し調整したら最後まで問題なく走り終えることが出来た。

 帰ってから昼飯を食い、ゴロゴロしたり本を読んだりした。溶接機の側板の錆を落として塗料を塗っていった。ルーバーを切ったところの錆落としがめんどくさい。
 身体も何となく眠怠い感じが有って、ワイヤーブラシでゴシゴシこするような作業は全くやる気が起きない。少し身体を動かしておこうと思ってB&Gへ。

 ゆっくりなのでママチャリで向かう途中の事。後から接近してきた車がペースを落として横に並んだ。大きめのセダンの助手席の窓が開いて男が手を振っている。
 何事か?と思った瞬間にルーフに穴が空き、流線型の赤色灯が飛び出してきた。びっくりした。と同時に中を良く見ると、息子の同級生の親父だった。そう言えば白バイを降りて覆面に乗っていると聞いた気がする。
 次の信号で並んだので話をしたら、「サイレンまで鳴らしたらびっくりして転けると思って止めた」だと。お前は本田か!(笑)。

 スイムは良い感じだった。怠さを取るために超ゆったりと泳いでみたら、それが何となく新しい動きというか、力を入れない姿勢というか、そう言う物の手がかりの様な感じを得た。
 上手く説明できないけれど、息継ぎの時に手で顔を押し上げなくても、身体をローリングさせてその流れに乗って息を吸う。その時に横を向いたままキックを続けると良い感じ。
 実際の身体が思った通りに成っているとは限らないけれど、今日はそんな感じの時が凄く楽に泳ぐことが出来た。

スイム 1.1km
バイク 95km
ラン 16km

|

« 小トランジスタの固定 | トップページ | 監督ありがとう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小トランジスタの固定 | トップページ | 監督ありがとう »