« 先は長い | トップページ | We shall overcome »

2009年6月11日 (木)

こう言うのを電機と言うのか?

0611 入力側インバータのベース駆動波形がおかしい件、調べてみたらドライバ基板上のFETが半死に状態になっていた。
 ゲートが0VでもDS間が中途半端に導通している。ゲートに電圧を印加してもスペック通りの抵抗まで下がらない。こんな感じ。
 しかも制御の都合なのかFETが2個直列に入っていたので、ますます変な感じに成っていた。
 スペックはだいぶ違うけど、8.4kHzのスイッチングならまあ良かろうと思い、手持ちのFETの中からピン配置が一緒のヤツに交換した。交換後はオシロで見ても綺麗な波形になった。

 入力側のインバータが動き、その次のダイオードまでは生きていることが確認できた。ぶっとい線の直流280Vを測定するのはちょっと緊張する。次は出力側。
 部品の共通化のために入力側と同じ200Aのモジュールが2個並列で使ってある。片一方のモジュールが死んでいる。2個とも交換したら5万か・・・。
 仕方ないのでここもジャンクの100A品を取り付ける。オリジナルの設計に習って2個を並列に。形状が違うから簡単には付かない。
 タップ加工とか銅板の電極製作とか、やっている作業は電気じゃなくて機械部品の製作。確かに電「機」と言う言葉がピッタリ来る気がする。
 時間が1時間くらいしか取れなかったので、今日の作業はここまで。明日はダーリントンの1段目の小さいトランジスタを取り付ける予定。

 今日は自転車に乗った。なんか久し振りな気がする。こないだプールに行ったときの良い感触を思い出そうとしたけれど、なんかイマイチな感じで良くなかった。
 コースは泉水越しを越えて室木線の跡の道を北上し、途中で左にそれて海老津の駅の横を通って旧3号を横切り、高倉神社経由で地蔵峠へ。
 下ってからは赤間の方に出てそのまま平山口まで抜け、倉久経由でトヨタを回って帰ってきた。
 ちょうど西日が横からあたり、自分の陰が綺麗に見える区間が有った。上体の空気抵抗が少なくなるように色々と形を変えてみた。
 腹をへこまして背中の上の方をググッと曲げ、首と顔は低いのだけど顔の向きはしっかりと正面を向いている。こんなイメージを持つとシルエットが格好良く成る。

バイク 49km

|

« 先は長い | トップページ | We shall overcome »

コメント

ちゃくちゃくと復活してますね~。
がんばってください!!

投稿: にしやん | 2009年6月12日 (金) 22時09分

ブレーキ部品は明後日には届くと思う
おれもCRのOHしようと思ったんだけどチームの若いヤツからNSR250の依頼が入った 今回は足からEng.から塗装まで重作業てんこもり
レースもあるしな…いよいよ勤め辞めて自営するかな

投稿: 越前 | 2009年6月12日 (金) 22時27分

>にしやん

 今日のブログを更新しました。バラックですが動きました。トランジスタの定格が低いのでmax.150Aくらいですが、当時の最高機種インバータ機のオーナーに成れそうです。

投稿: みつやす | 2009年6月12日 (金) 22時43分

>越前

 ブレーキシュー、ありがとう。これで光安鉄美みたいに走れるわ。ペンディングやったマジの仕事が復活して、なんか忙しく成りそうな気配。CRに乗る時間がないかもしれん。

投稿: みつやす | 2009年6月12日 (金) 22時45分

だれも突っ込まないので、私が一つ!
やはりCRなら 東福寺のようにと書いて下さい。(爆)ヽ(*≧ε≦*)φ
で、ついでに、おう、その遊び人のみっチャンとやらを連れてきてもうらおうかい。おっと、やいやいやい、このコンデンサー吹雪が目に入らぬか!!忘れたとは言わせねえぜ!へへーー

投稿: 楽々園の秀 | 2009年6月19日 (金) 07時43分

 基本的にホンダの2stは嫌いなので(笑)、赤いバイクに乗った人の記憶は有りません。白い無限の鈴木秀明はなぜか許すけど。

 コンデンサが爆発したのは三方五湖でしたっけ?コントローラ殺してナイフスイッチのオンオフのみにしたら、意外と好成績で、嬉しいやら悲しいやら。

投稿: みつやす | 2009年6月19日 (金) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先は長い | トップページ | We shall overcome »