« プチ量産 | トップページ | フラッシュダンス? »

2009年6月18日 (木)

30過ぎのお見合い写真

06181 今日の朝食後は溶接機のパネルに文字を書いた。元が酷かったのでタッチアップとか言う生やさしい行為ではなくて、文字どおりに「書いた」。
 大ざっぱに書き終えたパネルを、ボルトやビスで固定してみたら何となくよい感じに見えてきた。ちょっと離れて眺めていたら嫁さんが来て「ポカリスエットみたい」と言った。
 そう言う考え方はしたことが無かった。言われてみると確かにポカリの配色では有る。私の方が嫁さんよりも良く買っている筈なのに、パナソニックの溶接機の配色と思いこんでいるからか、言われるまで気付かない。人間の思考回路は面白い。
 それなりに綺麗に見えたので、記念に?写真を撮ってみたのがこれ。お見合い写真として十分に通用しそうな見栄えに写っているではないか。

06182  で、細部の拡大写真がこちら。確かに「書いた」のが解る(笑)。書道を練習しておけば良かったと、今更後悔しても遅い。
 小さい頃の勉強という物は、何らかの意味があるわけだ。先人達はそうやって教科や内容を決めてきた。若いうちは何のためにやるのか解らなくても、取りあえず真面目に取り組んでおく意味はある。。。かも?

 今日は自転車。バイキングの練習会でトップ集団に着いていくために不足して居るもの。それは最大筋力と乳酸処理能力では無かろうかと思っている。ロングのトライアスロンに於いて、私としては比較的プライオリティーが低いと考えていた項目でもある。
 私がちぎれるのは、上り坂とかペースが瞬間的に上がったとき。もう少しグッと踏み込む力が有ったら加速できるし、あと30秒だけ我慢できたらちぎれない。
 今日はそんなことを考えながら、重めのギヤで起伏のある道を選んで走ってみた。インナーは1回も入れなかった。良いことかどうかは解らないけど。

バイク 44km

|

« プチ量産 | トップページ | フラッシュダンス? »

コメント

あ゛ぁ~~またPanasonicだ
Panasonicが好きなんですね~
手入された綺麗な機械ですね~前機と比べると重量は1/3位でょうか?
本体は水冷になっているのでしょうか?
旧型のマニュアルとかは手に入るのでしょうか?

投稿: 少年C | 2009年6月19日 (金) 11時15分

 パナとダイヘンの占有率が高いので、中古やジャンクもその2社の玉が多いです。それと近所の溶材屋さんがパナの代理店なので、私の場合は迷ったらパナ?。
 重さは半分弱程度でしょうか。高周波駆動で小さいとは言えトランスが有りますし、パワーモジュールの放熱器も結構な大きさのアルミの塊です。
 本体は大きなファンによる空冷です。トーチは水冷式も使えますが、空冷しか持って無いです。
 回路図(基板間の結線図ですが)が付いたマニュアルは今でも買えます。こういう部分はパナ偉いです。

投稿: みつやす | 2009年6月19日 (金) 12時08分

僕もいつかPanasonic何時かが欲しくなった<爆
重いけど車両移動しないならトランス式が単純で故障が少ない気がする。
これも一般の被膜溶接棒が使えるのでしょうか?

投稿: 少年C | 2009年6月19日 (金) 19時27分

 出来ない機械が有るかもしれませんが、かなりの高確率でTIG機は被覆アーク溶接が可能と思います。
 被覆アーク溶接機にガスをオンオフする電磁弁とスタート回路を追加したのが初期のTIG溶接機で、色々な付加機能をてんこ盛りにしたのが今のTIG溶接機なので。

投稿: みつやす | 2009年6月19日 (金) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プチ量産 | トップページ | フラッシュダンス? »