« ダイナモ試験機に脚が付いた | トップページ | 改良だけなら誰でも出来る »

2009年5月20日 (水)

ステップ擦った

0520 ドイツ某社(確かにボー社だわ・・・)の建機用レギュレータの試作品が出来た。取りあえずこれは評価用に送る。
 OKで有れば正規分を作らないといけないので、ベースプレートを作ってもらう工場に相談に行くことにした。天気も良いしサンプルも小さいのでXSで。
 アルミなのでレーザーは得意じゃ無く、タレパンかMCで行きましょうみたいな話し。外Rの部分をタレパンでやりやすいような図面にして明日にでも送ろう。
 帰りも来た道を引き返し、泉水越しを超えて倉久に向かっていたときのこと。生きているのか死んでいるのか解らない喫茶店の横を過ぎ、急な下りの浅い左のカーブで倒した瞬間、「ガリッ」と音がして何処かが路面にこすった。
 帰ってから見たらサイドスタンドの側面にこすった跡があった。うーーん良くないぞと、思う。今の私は膝擦り小僧に成りたい訳じゃないし、白バイのコンクールみたいな運転がしたい訳じゃない。普通のオッサンのバイク乗りとして、遅くても良いから転けないような運転がしたい。
 そんな風に考えている人間が、不意にサイドスタンドを接地させたりしてはいかん。カーブの深さとかバンク角の感覚を見誤って居ると言うことだから。
 ここの所晩飯前に、裏山とか、栗の木の下とか、庭とか、色んな場所でCR80に乗っている。凄く乗りやすくてヒョイヒョイヒラヒラ乗っていたけど、その感覚で少々調子に乗りすぎて居るのだろうと思う。反省しよう。

 ちょっと思うところ有ってプール。こちらもXSで行った。しっかりと同じ程度の安全率を保った(つもり)の運転で。
 ジョグ的に長い距離を泳ぎたかったので、軽めに1500mを泳いでみた。きついかな?と思っていたけど、最初を極々ゆっくりと入ったら次第に調子に乗ってきて、普通のペースで巡航できた。
 今までは息継ぎは右と左を交互にやっていたけど、これだと呼吸が少し苦しい。身体の軸などは保ちやすいけど。そこで今日は25mを右だけ。次の25mを左だけで泳いだ。
 息は確かに楽になった。そのぶん泳ぎは崩れがちに成ってしまうので、体幹の筋肉を使って身体というか、主に伸ばした方の手を真っ直ぐに維持することに注意した。

スイム 1.8km

|

« ダイナモ試験機に脚が付いた | トップページ | 改良だけなら誰でも出来る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダイナモ試験機に脚が付いた | トップページ | 改良だけなら誰でも出来る »