« 人間工学的じゃない工具 | トップページ | 4年目 »

2009年5月16日 (土)

プロリンクは懲りすぎちゃうか?

0516 取りあえず動くように成ってしまうと小さなアラが見えてくる。最初はリヤサスの動きに関して。動きが悪い。しかもフルストロークしていない。
 最初はショックアブソーバ単体を疑っていたけど、まずは変なリンク回りから確認していくことに。
 まず支点のボルトが抜けない。"ものたろう"の5-56の様なものを吹き付けて、叩き棒でガンガン叩いてなんとか抜いた。でもこのボルトは回転軸じゃ無い。
 パーツリストに依ると、インナとアウタを有するニードルローラベアリングが各支点に入っているらしい。でも赤茶色の錆で固着してしまってインナが回転どころか軸方向の移動すらしない状態。
 灯油につけて叩いてを繰り返して、なんとか虫食いだらけでニードルの跡が付いたインナーレースを取り出した。アウター側は茶色い粘土のような物が詰まっている。
 これも灯油の中で千枚通しでコリコリしていたら、突如としてニードルがボロボロと取れ始めた。ニードルの化石の発掘かと思った(笑)。
 錆を落とすと言うよりも、腐食による凹凸を紙ヤスリで整え、グリースを充満させて組み直した。ここで再度びっくり。
 シートが50mmくらい高くなった。初期の動きが滅茶苦茶良い。私が知っているモトクロッサーの2倍くらいストロークが有る。凄い。凄すぎる。でも、林業機械にこんなに凝ったリンクは必要ない。しかも水の侵入に対して弱すぎ。
 フロントはオイルの交換だけをした。スピンドル油を入れていたら足りなかったので、軽トラに使った残りのエンジンオイルを足して入れた。

 サスが動くように成ったのでサイレンサを付けた。純正のままでは五月蠅すぎたので、グラスウールを入れ替えて、さらにその先にパーツクリーナの管を利用したサイレンサを追加していた。
 今日、正体不明の怪しいサイレンサを入手したので、そっちを切って今のパイプの先に溶接して取り付けた。
 下向きでなんか変な感じだけど、見慣れたらそれなりに良い格好をしているような気もする?。

 今日はトレーニング無しで山の竹切り。CR80で一通り走ってきて、邪魔になる竹を中心に倒していった。フフフ、私だけのモトクロスコースが出来つつある。

 夕食後に嫁さんと散歩をしていて光る物を見つけた。今年初めての蛍だった。行きに1匹、帰りに1匹、合計で2匹を確認した。あと1週間もしたら結構な数が飛び交うのだろう。

|

« 人間工学的じゃない工具 | トップページ | 4年目 »

コメント

山で乗るのはいいがちゃんと装備して乗らんとケガするで
俺は夕方時間あったから今度のスプリント用のSP仕様のエンジン組み直してた ケースも色々組み合わせてみて一番フリクション無く回るケースで非常に丁寧に仕上げた
後はカラーリングもせんといけんけど時間が無いな~

投稿: 越前 | 2009年5月16日 (土) 23時21分

 うん、取りあえずヘルメットが欲しいけど、モトクロス用は作業がしにくい。ドカヘルの形状で乗車用の規格に通ったヤツが有るので、それにフェイスガードを付けてチェンソー作業用にしようかと。
 どうも中速域の感触が良くない。ニードルの段を弄っても変化無いから、もしかしたらメインジェットがかなり違っているかも。高速域は回さないから解らない(笑)。

投稿: みつやす | 2009年5月18日 (月) 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人間工学的じゃない工具 | トップページ | 4年目 »