« 苺の日 | トップページ | 今日は田舎のお父さん »

2009年5月 4日 (月)

天は我々を見放した

 今日は同じXS乗りのS氏とツーリングに行く日。弱めの高気圧に鋏まれた気圧の谷は3日のうちに通り過ぎて4日は良い天気・・・の筈だったよね。土曜日の山本さん。
 渋滞を考慮して早めに出たけど、北九州までの下道は全然渋滞してなかった。早めに到着したのでS氏の作業場や本業の仕事場などを見せて貰った。
 仕事の機械が面白い。未だに平ベルトが現役で使われている。明らかにXSよりも古い。それが鉄筋コンクリートか鉄骨造りの建家の中に座っている。妙なアンバランス感が漂っている。
 天気はパッとしないけど、取りあえず目的地の山陰方面に向かって199号を東進する。小倉駅の裏辺りでシールドに変な気配が。赤坂海岸辺りで気配が確信に変わる。
 門司の手前で一旦止まり、空模様と関門海峡側の状況を観察した。うーーん、駄目っぽい。17歳の二人旅じゃ無いのだから無理をする必要も無かろう。引き返す事にした。
 門司駅の横から3号線に乗り、小倉に向けて引き返した。こっち側は少し状況が良さそうなので、渋滞が無さそうなら平尾台に行く事に。
 小倉南ICの横を通り平尾台の道に入っても渋滞は無い。休日的な遅い車は居るけれど、二人ともそんな車にイラついて追い越すような年でも無い(笑)。
 平尾台の駐車場は秋の休日よりも車が少なかった。オートバイは1台も居なかった。ハハハ、なんか拍子抜け。お互いのXSを見ながらしばらく話をした。
 そろそろ昼が近いかと思って時刻を聞いた。「僕は時計を持たないんですよ」との役に立たない返事が返ってくる。お互いに使い物に成らない遺伝子を持ったオヤジで困ったもんだ。

 平尾台から下に降りたらまたもや雨が降り出した。取り合えずS氏宅まで引き返し、近所のラーメン屋で少しだけ遅い昼食。
 その後は秘密の基地を見せて貰った。いい歳をして秘密基地とか馬鹿らしいけど、確かに私にとっても秘密基地だった。
 普通では気がつかない場所の奥にその基地は有って、変な機械がずらっと並んでいる。電源スイッチをバチンバチンと入れていくとランプが点き、かすかなファンの音が聞こえる。ガンダムやフィギアが並んだ部屋よりは、私にとって居心地の良い部屋だった。

 相変わらず小雨が降り続いている。弱い波はあってもこれ以上の好転は望めそうもない。仕方ないのでカッパを着て帰ることにした。
 行きよりは車が多かったけど、渋滞と言うほどの量でも無かった。最近は慣れたので黒崎バイパスも上手に使えるように成った。1時間弱で家まで帰り着いた。
 コーヒーを飲んで一息つき、カッパを干したりブーツや手袋を干したりした。XSの水分は大半が乾いていたけど、H形リムのへこみに溜まった水だけはエアガンで吹き飛ばした。
 チェーンに油を差し、エキパイの汚れをシリコーンオイルを吹いたウエスで拭き取った。ワイヤの端部にも給油し、最後にスイングアームの支点をグリスアップしてお終い。

 日頃の行いが悪いオッサンが2名も集まったので、天が怒って本州に上陸すらさせてくれなかった1日が終わった。

|

« 苺の日 | トップページ | 今日は田舎のお父さん »

コメント

やっぱ山陰までたどりつかなかった 出雲で待ってたのにな~
俺も宮若までRZで行こうとは思ったりもするが混合仕様の70馬力になってしまったバイクでは片道100キロが限界だな それにノントラブルで済むはずないし
あ~それと泥遊びおもちゃの運送準備が終わったから今度の早朝にでも出現するかも

投稿: 越前 | 2009年5月 5日 (火) 15時47分

 うん、あのRZは30km地点で焼き付く(笑)。要らんところばかり弄らんと、ヘッドを0.5mmだけ面研した状態の時が、トルクフルで一番速かったような気がする。

 はよ来んと苺が無くなるぞ、そうそうサクランボが熟れ始めた。山の竹が手強いから、おもちゃの通るコースが全然出来ん。

投稿: みつやす | 2009年5月 5日 (火) 18時20分

つーことは 苺とサクランボの収穫して帰るかな
部品も届いたし後は俺の気分次第だ

投稿: 越前 | 2009年5月 5日 (火) 20時18分

>未だに平ベルトが現役で使われている。明らかにXSよりも古い。<

製造刻印が昭和一桁時代の機材で・・・。
古い鉄工所で天井はシャフトと木製のプリーだらけで延々と延長され
全ての機材が3Kwモータ1台で動いている。
又は、墓石屋の御影石切断機、研磨機、とか粘土のロクロ装置を連想してしまう。

?出雲方面へ・・・発射した物は着弾したのだろうか<意味不明、爆

投稿: 少年C | 2009年5月 5日 (火) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 苺の日 | トップページ | 今日は田舎のお父さん »