« クラッチハウジングリードバルブ | トップページ | 人間工学的じゃない工具 »

2009年5月14日 (木)

速丸稼働開始

0514汎用製品ニュース
-------------------------------
2009年5月14日
不整地や傾斜地での高速移動性に優れた2輪作業車 ホンダクロスレンジャーCR80「速丸(はやまる)」を発売
-------------------------------
 本田技研工業(株)は、林内や荒れた圃場での高速移動に適した2輪形作業車 ホンダクロスレンジャーCR80「速丸(はやまる)」を5月14日より発売する。

 この小型作業車は、軽量で力強く安定した出力を発揮するピストンリードバルブ式2サイクルエンジンを搭載。水冷式を採用したことにより真夏でも熱だれの心配が無く、湿式多版式クラッチと6速ミッションの採用により、急傾斜地においても常に力強い駆動を可能としている。
 燃料は混合式(FC 25:1~50:1)を採用しているため刈払機やチェンソー等と共有でき、油種管理の容易さや非常時の相互給油を実現している。
 オプションとして、チェンソーキャリヤ、刈払機キャリヤ、鉈ホルダ、等が装着可能と成っており、多様な形態での利用が可能と成っている。

**************************************************************
 昨日の夜というか今朝の未明にヤツはやって来た。年老いた私の乏しい成長ホルモンが腹筋と背筋を修復し始めた一番大事なとき、左の肩にかすかに覚えのある妙な違和感が。
 考える間もなく右手ではらい落とし、身体にかけていた毛布を握りしめてヤツを上から押さえつけて拘束した。その間1.8秒?
 異変に気付いた嫁さんが目を覚まして電気を付け、火ばさみを持ってきたので鋏んで外へ。ガスボンベのバーナーで火あぶりの刑にして裏に捨てた。明日は蟻の御馳走。私は悔しくてしばらく寝付けなかった。
 10日くらい前からムカデが出始めた。毎日1匹のペースで家の中の何処かに出没して捕獲されていた。噛まれては居なかったけど時間の問題かな?と言う気がしていたのは事実。
 去年は家の回りや床の下の廃材を片付け、ムカデに対しては劇的な効果が有ったと思っていた。今年も同程度の整理はしている。しかしこの差はなんなんだ!?一筋縄ではいかない。自然は難しい。
 しかし私も進化している。今日1日経過したけど、今までのように噛まれたところが腫れてこない。ムカデ毒に対して耐性が出来てきたのだろうか。それとも老化で反応が無くなって来たのだろうか。

 丁度良い感じの気候なので気分よく走りに行った。短パンにTシャツが丁度良い。汗がダラダラ出る程じゃ無いし、寒くて筋肉が動かない感じもない。私は少し暑めのこの位が好きだ。
 いつもの様に西中で水を飲み、陸上部の練習をちょっとだけ見て裏の峠へ。スタート時は脚が重かったけど、今日は早いタイミングで良い動きに成ってきた。
 快調な動きで峠を越えトヨタグランドに。ここでもいつもの様に100mの流しを繰り返してフォームや動きを確認していった。ここでも今日は動きが良い感触がある。
 一通りグランドで動いた後はいつものコースで峠を登り、四郎丸から倉久のコースで家に帰ってきた。六郎丸までの直線ではキロ4分を切った。かなり良い感じ。

ラン 15km

|

« クラッチハウジングリードバルブ | トップページ | 人間工学的じゃない工具 »

コメント

どうも楽々園の秀です。
速丸くん。良いですなあ。排気デバイスが無しはとってもピーキーで素人の手には余ります。でも付いていそうな気がしますがどうですか?YPVSが出た当時は乗りやすくてびっくりした覚えが有ります。(^-^;
その車両の頃は既に分離給油では無かったですか?
レースに使用していて混合に改造したのかな?(v^ー゜)ヤッタネ!!
そのうち試乗に参りたいと思う今日この頃です。
フロントサスはオーバーホールしないと油がアルミ色してると思います。では!

投稿: | 2009年5月15日 (金) 07時45分

 排気デバイスは無しです。潤滑は最初から混合仕様の様です。意外と乗りやすくて低速トルクも十分に有りますから、ハンドルフルロックで栗の木の間を抜けるような走りもOKでした。
 エンジンがかかってタイヤが回った状態なので、サスは全く弄ってません。フロントがポヨンポヨンしているので、オイルが抜けているかも。

投稿: みつやす | 2009年5月15日 (金) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クラッチハウジングリードバルブ | トップページ | 人間工学的じゃない工具 »