« 本能に従って決めるだけ | トップページ | 苦労した »

2009年4月14日 (火)

進歩した

0414 今日は天気予報が外れて1日中雨で肌寒かった。夕方は風も強かったけど夕食後は静かになった。
 風が静かなうちにTIGの練習をしておこうと思い、先日到着した溶加棒を使って練習開始。何故か解らないけれど前回よりも格段に上達している。
 溶加棒を2本使う間、1回もタングステン電極が溶融池とか溶加棒に接触しなかった!気持ち的には「!」マークを3個くらい並べたいくらいの感動だったりする。
 思い詰めて練習を繰り返すよりも、数日はそのことから外れて居た方が良いときも有るのかもしれない。
 気をよくして以前作っていたXSのロータ抜き工具の溶接部をやり直してみた。オリジナルは被覆アーク溶接でつけていて、汚くはあるけど実用品として無事にロータを抜くことは出来た。でも至る所にピンホールというかビードの不連続な箇所が有って美しく無い。
 溶加棒はほとんど使わずに、溶かして均していく感じでぐるっと1周したのがこれ。綺麗でもないし上手でもないけれど、激しい凹凸や穴は無い。こういう事が出来るように成っただけでも、ジャンクTIGを導入した意味があった。

 上にも書いたけど雨が降り続いているし肌寒い感じが有ったので、ガレージ内で3本ローラ。自転車はしばらく乗っていなかった買い物用のスチールのロード。
 コイツにはハブダイナモとニッカド電池を使ったフローティング充電システムを搭載している。取りあえずLEDライトを点灯する事は出来たけど、ほとんど放電しているはず。その充電を兼ねての3本ローラ。
 本番用のスペシャに比べると、3本ローラ上でもこのロードは少し漕ぎが重く感じた。やっぱりハブダイナモの重さだろうか?それとも他のロスだろうか?それとも日々の感じ方の差だろうか?
 そんなことを思いながら1時間ほど漕いでみた。バッテリーは1700mAhの容量が有る。500mAで充電を続けたとすれば3-4割くらい充電できた事になる。
 そう言えばこのロードはブルベにも使っていた。今年になっては全くブルベをチェックしていなかった。暖かく成ってきたのでそろそろ見に行ってみよう。

バイク 38km

|

« 本能に従って決めるだけ | トップページ | 苦労した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本能に従って決めるだけ | トップページ | 苦労した »