« 63枚の歯車 | トップページ | 海賊対策 »

2009年4月18日 (土)

アルゴン1本目

0418 仕事で使う電子部品が足りなくなって、急遽北九州のハムジンまで買いに行って来た。平日ならRSコンポーネンツに頼めば翌日に来るのだけど、週末は自分で動くしかない。
 トレーニングがてら自転車で行こうかと思ったけど、時間がかかりすぎるような気がしたのでXSで行くことにした。
 3号線よりも少し南の道をずーっと走って紫川IC近くの店へ。最低限の買いものをして帰ろうとして気がついた。なんかこの路地は見覚えがある・・・。
 ちょっと走って理由が解った。数年前にとみかずさんを連れてきた銭湯の裏の道だった。こっちから来たら直ぐに解ったのに。
 行きの道が結構混んでいたので、帰りは合馬から畑の貯水池に抜けることにした。ところがこれが大失敗。数年に1回しか遭遇しないような遅い車の後に付いてしまった。
 遅いだけじゃなくて運転が変。50km/hくらい出すときも有るけどカーブに入ったらブレーキを踏んで20km/hくらいまで落ちる。対向車が来たら落ちる。筍屋の前に来たら止まりそうに成る。抜こうかと思ったら急に動き出す。
 年寄りの運転だろうなと思って居たら案の定老夫婦が乗っていた。回りの車なんか全然見えてない。うちの爺さんがまだ運転していた頃の最後の方はこんな感じだった。
 抜いても良かったけど後にも車が付いていたので、無謀な追い越しをするオートバイに成りたくなかったのでずっと付いていった。練習と思ったらそれなりに面白い。福智山のカーブを20km/hで走るのは結構難しかった。

 仕事の部品を組み立てて取りあえずお終い。あとは伸びすぎた筍を倒して回ったのがメインの仕事。杉山と檜山の筍を全部倒した。でもまだまだ出てくる。
 竹は倒してはいるけれど追いつかない。せめて新しい筍だけでも倒してしまい、これ以上増加しないようにしておきたい。
 夕方は薪割りをやったのでトレーニングは無し。

 画像は1本目のアルゴンの最後に溶接してみたアルミの角パイプ。最初の何が何だか解らない状態から、少しだけ進歩して滅茶苦茶難しいにレベルアップした。
 溶加棒はホームセンターの植木コーナーに売っていたアルミの針金。アルミの溶加棒は結構高いので、どんな物を手配したら良いのか具体的なイメージが出来るまでは針金で練習しよう。

|

« 63枚の歯車 | トップページ | 海賊対策 »

コメント

こんばんは
銭湯は「華の湯」ですね。
広島から送った荷物を保管することを許してくれた、感謝すべき銭湯です。
そして、光安さんと一緒に裸の付き合いをした記念すべきところですね(笑)

あっ、そうそう。私も光安さんを見習って自分でバリカンで刈ることにしました。普通のサラリーマンなので、最初は躊躇しましたが慣れると楽ですね。残業カットが終わるまでは自分でカットです(笑)

投稿: とみかず | 2009年4月20日 (月) 21時58分

 そうです、あの銭湯の裏の車を止めた路地に出たのでびっくりしました。
 読んでますよ、落ち武者が出来ないようでは半人前です(笑)。

投稿: みつやす | 2009年4月20日 (月) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 63枚の歯車 | トップページ | 海賊対策 »