« TIGトーチのようなもの | トップページ | TIGトーチのようなもの »

2009年3月16日 (月)

練習・練習・練習

0316 ジャンクTIGが来てからは溶接の練習はTIG機の手棒モードでやっている。交流なら今まで使っていたトーヨーアークという会社の200V機と大差ないけれど、直流モードを使うと楽に感じる。
 今朝の練習台は家の裏に転がっていたSGPの切れっ端。グラインダで適当に形を整え、クランプして仮止めしてから溶接開始。
 ド素人からは少しは上達した。製鉄所の点検デッキ中で一番下手な手すりの溶接部くらいには成ったかも。2カ所ほど溶け込み不足に感じる部分が有ったので上からゴチャゴチャやってみたら汚くなった。。。まだまだ。
 その後も残りの部分にビードを置いていく練習をしたけど、SGPの白なのにめっきを剥がさずにやったら酷いことに成ってしまった。こういう部分はきっちりとやらないといけない。急がば回れ。
 それにしても丸は難しい。常に溶接部の角度が変わるので棒の角度も変わる。私は肘を締めてしまうような悪い癖が有るのでそういった動きがスムーズじゃない。水泳じゃ無いけどハイエルボを意識して練習しよう。

 昨日は久し振りに3時間ほど自転車に乗った。ランニングでは予想通りに脚が怠い。まあ想定の範囲内なので大きな問題じゃない。西中経由でトヨタに行き、100mの流しを繰り返しながら色々と試したり自分なりのドリルをやった。
 暖かくなったからか人が多い。帰る間際に時々合う女性ランナーもやってきた。挨拶した後に急に聞いてみた「今日、僕と話しましたよね」と。訳解らんというか気持ち悪い様な顔をしていた(笑)。
 TIG用のアルゴンの値段とかシステムを聞くために、トヨタの近くにある溶材屋さんに電話したのだけど、そこの女性が彼女だった。
 訳が解ってからは「ジャンじゃん電話してください」とか言われたけど、もし頼むとしても3立米くらいのボンベと最小単位の溶接棒くらいだろうなぁ。。。と思う。
 1万円以下の溶接機で使うと言ったら売ってくれないかもしれない(笑)。

ラン 12km

|

« TIGトーチのようなもの | トップページ | TIGトーチのようなもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TIGトーチのようなもの | トップページ | TIGトーチのようなもの »