« MacBookの配達はBMWで | トップページ | ダイナモ試験機ほぼ完成 »

2009年3月12日 (木)

火災報知器が来た

0312 1月だったか、消防団経由で火災報知器の購入の回覧が回ってきていた。ホームセンターでも電気屋でも売っているし、現物を見てから買いたい気持ちも有ったけど、世話になっている(なるかもしれない?)消防団の人経由で買うのも悪くないと思って2個注文していた。
 今日の朝食後、一心不乱に下向き溶接の右から左向きを練習していた時に人の声が。近所の消防団員が忘れていた火災報知器を持ってきてくれた。
 煙式と熱式が各1個。電子音じゃ無くて音声で知らせるタイプを選んでみた。普通に考えると熱式を台所で子供が寝ている遅角に(最近の変換が解ってしまう・・・)近くに煙式と言う配置だろうか?
 リチウム電池で10年持つと書いてある。10年も持つとその頃になったら電池のことなんか絶対に忘れていると思う。電池切れ間近になったら「電池が~電池がぁ。。。」と言う声を出すようにしたらどうだろうか。
 もしそんな機能が有るとか書いてあれば、安定化電源を繋いで電圧を徐々に下げていって何回も実験してあげるのに。

 今日は自転車。そろそろシーズンなので決戦用のフェスティナ号をガレージ横の物入れから引っ張り出してきた。特に悪いところは無いので空気を入れて埃をはらった。まだ去年の皆生のゼッケンが付いたままだ。
 取りあえず今日は3本ローラで慣熟。感覚が違うので最初はちょっとフラフラして怖かったけど直ぐに慣れた。クランクが165mmから152mmくらいに短くなったので感覚が少し変。
 はっきりと下の方で脚を回している感触がある。やっぱりこっちの方が私の脚の長さに対しては楽に思う。去年は感じなかったけど、もう一台のロードに比べたらペダルの幅が少し広いのを感じる。クランクは既に加工しているので、ペダルの締め付け面を5mmずつくらい削り込んでみよう。
 15分ずつブルホーン部とDHバーと交互に持って漕いでみた。しばらく使っていないから不安が有ったけど、DHポジションは違和感なく馴染めた。必要な筋肉は落ちていない感じ。これなら次回から実走できそう。

バイク 41km

|

« MacBookの配達はBMWで | トップページ | ダイナモ試験機ほぼ完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MacBookの配達はBMWで | トップページ | ダイナモ試験機ほぼ完成 »