« TIGトーチのようなもの | トップページ | あまりに安っぽいシナリオ »

2009年3月18日 (水)

「Hey, てつや、元気?」

0318 「試験どうだった?」「落っこちた」。。。と言うことは私立かい。税金をきちんと払っているんだから公立に行ってくれよ、と今更言っても遅いけどね(笑)。
 この辺りは"私立命"のお母さん達が住んでいる様な環境では無くて、どちらかと言うと逆に近いかもしれない。と言うことは彼にとって"University Street"はかなり遠のいてしまったかも。
 まあ自分で選んだ生き方なのだし、上の二人と違った道を歩んでくれるのも悪くない。子孫の生き方が多様であるほど私の遺伝子が後世に残る可能性も高いと思われるし。

 画像は朝一に修理したTIG溶接機の主回路を入り切りするMC。サイズ的に同定格と思われるMCの中古が見つかったので、大小の2個とも交換した。
 同じ富士電機製を選んだのだけど、取付ピッチが違っていた。仕方ないので取付板を外してタップを切って新しいMC対応に改造した。
 試運転結果は良好。と言うか接点の激しい火花が少なくなって普通に戻った。あと気になるところと言えば、基板上の電解コンデンサくらい。そこまでやったら新品というと言い過ぎだけど、きちんとメンテされている同型機相当には成ると思う。
 早くアルゴンを注文しないといけない。アルゴンだけに私の動作もinertだ。。。。

 今日は暖かい。出発時点の気温が20度くらい有った。今期初めての半袖半ズボン仕様で走り出した。
 いつもの西中経由で水を飲んだ。陸上部の顧問と話していたら校長まで出てきて入試の話になる。うーん何と言って良いか言葉に困る。
 そのまま裏の峠を越え、室木に抜ける新しい道を経由して四郎丸に降りた。体調が良いのか着ている物が軽いせいなのか解らないけれど、なんか今日は調子が良い。というか明らかにペースが速い。
 そのままの速いペースを維持して六郎丸経由で帰ってきた。訳が解らん。私は気温が低いと駄目な体質なのかもしれない。そんなことを考えてみた。

ラン 13km

|

« TIGトーチのようなもの | トップページ | あまりに安っぽいシナリオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TIGトーチのようなもの | トップページ | あまりに安っぽいシナリオ »