« ちょっと嬉しいカレンダー | トップページ | シンニング »

2008年12月20日 (土)

ドリルが研げるようになった!

1221 残った仕事を片付けながら作業場の整理などをしていたら、昼過ぎに板金屋さんから電話がかかってきた。忙しくて最短でも24日しか出来ないと言われていた部品が出来たと。
 今年中に黒染めまでやるのは無理だろうと思っていたけど、この調子なら出来る。ありがとう!早川プレテックの社長と従業員の皆様。
 やりかけの作業があったけど、直ぐに軽トラで受け取りに行った。出来上がった部品を持ってその足で直方の黒染め屋さんへ。これでやっと一息。

 ドリルを整理していたら、高校生の頃から使っていたような古いのが沢山出てきた。その頃作った刃先角をチェックするゲージも出てきた。懐かしい。真面目に研ごうとしていたのだけど、どうしても出来なかった。
 悔しいからCNCのドリル研磨機でも作ってやろうと思ったけど、老眼も始まったことだしグラインダに虫眼鏡を付けてみようと思った。ダイソーで買っていた一番大きな虫眼鏡を、RAMの部品を組み合わせて装着。刃物台には118度を示す角度をマジックで2本ほど。
 効果絶大だった。ずっと自分には無理と思っていた手作業でのドリル研磨が出来てしまった。鉄工所のオッサンにはかなわない。でも自分で使う分には十分すぎるほどの切れ味。
 面白くなって何本ものドリルを研いでみた。大きい物ほど楽に研げる。6mmくらいまでなら何とか成る。4mmに成ると何回も失敗する。2mmくらい短くなってやっとバランスが取れてくる。それ以下は今の私には無理。
 凄い。感動した。「100円の虫眼鏡」と「マジックの線」、たったこれだけで何十年も出来なかったことが出来るように成ってしまった。他のことに関しても、案外こういう事が多いのかもしれない。その人が引っかかっている「何か」を解決してしまえば、あっけなく前に進む事が有り得る様な気がする。
 ああ、気分がよい。そして嬉しい。この感動を誰か他の人にも与えてあげたい。私が使ったRAMの部品を3点。この週末の間に注文してくれた人にはセットで2,000円で出そう。備考欄に「先端角は118度」と書く事(笑)。

 今日はランニング。昨日のキックのせいで太腿と腰の横が痛い。軽く走ろうと思って走る。ランニングでも力が入りすぎているのだろうか?等と考えてしまう。
 自分では楽に走っているつもりだけど、はたから見たら飛松みたいな感じに見えるのかもしれない。まあ、あのくらい速く走れたら文句はないけど・・・。
 意外と暑かった。ウインドブレーカは要らなかった。中が汗でビチャビチャに成ってしまった。小指は痛くない。でもなんか変な感じ。リハビリ的な走りが続きそうな感じ。

ラン 8km

|

« ちょっと嬉しいカレンダー | トップページ | シンニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと嬉しいカレンダー | トップページ | シンニング »