« 綺麗な修理は気分がよい | トップページ | 綺麗なXSを見てきた »

2008年11月 1日 (土)

ウィーン・ウィッ・ウィッ

1101  朝一に排水管を仮止めするためにモルタルを所々に置いていった。U字溝の隙間にも適当に詰めた。この週末で何とか成るかな?

 以前に作りかけて放置していたステッピングモータドライバ。季節の変わり目でちょっと気が変わったので(笑)、引っ張り出して色々と実験を始めた。
 2相励磁で電流制御も無い単純なドライバだけど、手持ちのFETを使ったのでドレイン電流が25Aという超豪華版。外付け抵抗をつけて少しだけ高速化の悪あがき。この辺ってほとんど点火コイル駆動と一緒。
 上の方から伸びているセントロニクスコネクタのケーブルを見れば、何をやっているか解る人は直ぐ解ってしまうと思う。ペンティアムプロ+Win2000のPCでも、MACH3は無事に動いた。
 1軸分のモータがまともに動いたので、2軸目のドライバを作らないといけない。必要なロジックICは有るけれど、配線がめんどくさいので8ピンのPICで作ろうかと思い始めた。
 電源に2本、方向に1本、パルス列に1本、コイル制御に4本、これでちょうど8本で収まる。記憶を刺激しながらPICのアセンブラを思い出し、明日か明後日には作ってみたい。
 PICでやるなら1-2相励磁とかも簡単にできる。駆動を細かくオンオフでPWM制御をすれば、さらに半分のステップとかも出来そうな気配。
 専用ICを買えば済む話だけど、最初の段階ではプリミティブなアプローチをしておくことが後々役に立つことが多い。色々な場面でそんな風な感じを持っている。
 2軸分のドライバが出来たら、機械物のテーブルも欲しくなってくる。これも昔買っていた引き出し用のスライドガイドを、余った床板に木ねじで留めてでっち上げようか。

|

« 綺麗な修理は気分がよい | トップページ | 綺麗なXSを見てきた »

コメント

初めてコメントさせていただきます。
以前より拝読させていただいておりました。
小生もXS1とTX650に乗り、点火器をPSpiceでシミュレーションして作り、旋盤加工などを楽しんでいましたので本当に身近に感じておりました。(勝手にですが・・)
加えてCNC記事を拝見してコメントせずにはいられなくなりました。小生もmachでCNC加工をして遊んでいます。驚きました・・
CNCも楽しいです。タンクバッジを彫ろうとしたのがきっかけでした。

投稿: RIKI | 2008年11月 3日 (月) 19時29分

 始めまして、同じ様な方が居られて嬉しいです(^^)。実は昨日の事ですが、XSを購入された方の所へ行って話をしていたのですが、全く同じようにCNCで例のタンクバッジを作ったら良いという話しに成りました。同じ様な事を考えるものですねぇ(笑)。
 HAMAYAのページは今からじっくりと見せていただきます。

投稿: みつやす | 2008年11月 3日 (月) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 綺麗な修理は気分がよい | トップページ | 綺麗なXSを見てきた »