« 頑張りすぎない | トップページ | 防振万年 »

2008年11月18日 (火)

寒い日は薪割り

 あまりに寒い。11月の九州とは思えない。今年は夏の間も「暑い暑い」とは言わなかったような気がするのだけど、天は私に何らかの罰を与えようとされているらしい。
 最近は、内容的に風がスースーのガレージでオシロを使ったりしているのだけど、今日の日が陰ってからは寒くてたまらなかったので、押し入れの中から防寒ズボンを出してきて着替えた。
 一息ついて3本ローラでもしようかと思ったけど、廃材が庭に置きっぱなしに成っているのが気になって来たので、そっちの薪割りをすることにした。こんなに寒い日は薪割りが楽しい。
 ほぞ穴や釘が沢山あるけれど、基本的に日本家屋の廃材なので真っ直ぐな針葉樹ばかり。小さめの和斧で気持ちよく割れる。
 水泳で何時も言われる「抜くときと力を入れるとき」を考えながら割っていった。変に考えるとずれたりする。6:4位で割れていたのが8:2位に成ってしまう。
 夕食後も少しだけガレージで仕事をした。今日は少し大きめのモータを回そうとしているのだけど、既存のドライブ基板を生かしてやろうと考えると中々難しい。寒いから早々に引き上げてきた。

|

« 頑張りすぎない | トップページ | 防振万年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頑張りすぎない | トップページ | 防振万年 »