« 何か変な感じ | トップページ | 秋月PICプログラマのUSB化基板 »

2008年10月26日 (日)

大きなスパナはなんか嬉しい

1026 午前中はXS1を買ったS氏が訪ねてきた。あいにくの雨なので車で来たのは残念。今度見に行こう。
 先日作ったウインカーリレーを渡し、代わりに?ブランクキーを2個貰った。その後もガレージでオッサンが二人で、アーダコーダとどうでも良い話で盛り上がった。

 昼飯の後は家の仕事。今日は息子達が全員居るのでコンロを動かす予定。業務用のオーブン付きコンロは凄く良いけれど、あまりに重いので男手が4名居る時じゃ無いと動かせない。今日は数少ないその日なので決行。
 流し台を動かしてスペースを作り、その位置にコンロを設置。これで当初の予定通りの配置になった。キッチンがかなり広くて良い感じになった。
 続いてLPガスのボンベとメータを動かす。あらかじめボンベを置く所にはコンクリで台を作っておいたし、メータを付ける場所は木の板でそれらしい場所を用意した。
 金属配管ならガス屋さんに頼もうと思っていたけど、良く見たら全部がゴムホース接続だったので自分で動かした。簡単に漏れをチェックして点火の確認をして作業完了。

 コンロが少し傾いている感じがする。脚の下に大きなボルト式の調節機構が有った。これを回せば良さそうだけど、ナットが馬鹿でかくて手持ちのレンチ類でははまらない。
 こんなときはまずプラズマカッタを買ってきて、9mmか12mmくらいの鉄板から切り出すのが良さそうだけど(笑)、その案は取りあえず却下してナフコに行った。
 あらかじめ測っていた値は40mmから41mm程度。候補は41mmのスパナ、大きなモンキー、大きなパイプレンチ、モーターレンチ、あたり。
 どれを買うか売り場で20分ほど悩み、最終的にシンプルで使いやすそうな41mmの黒いスパナにした。本当は500mm以上有るモンキーが欲しかったのだけど、1万円以上したので諦めた。
 この手のスパナを手に取るとワクワクする(^^)。車やバイクの整備ではあまり縁がなくて、工場の保全係とか整備課に近い世界。あとは産業機械の据付屋、でも据付だと打撃メガネとかのイメージの方が強いかも。
 アサヒのスパナでガツンと力を入れたら緩んだ。これなら小さなパイレンでも良かったような気もしたけど、最初からそう言う工具でやると失敗することが多い。高価な必要は無いけどきちんとした工具は必要。

 その後も今日は夜まで家の仕事をした。普通の生活の上にオートバイ弄りとかトレーニングとかが有るわけだから、まあこういった作業も大事と言えば大事な訳で。

|

« 何か変な感じ | トップページ | 秋月PICプログラマのUSB化基板 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何か変な感じ | トップページ | 秋月PICプログラマのUSB化基板 »