« 天然物はあっさり | トップページ | FETを2個焼いた »

2008年10月15日 (水)

川蟹の蟹飯

1015 蟹の方は貰うときに蟹飯にして食べる方法を聞いたので、今日は蟹飯を作ってみた。
 蟹は前日に、砂糖、醤油、みりん、酒、なんかで濃いめに味付けして煮ておき、みそと食えそうな身を取りだして置いた。
 取り出した具と蟹を煮た煮汁を米に混ぜ、ちょっと砂糖っ気が強い気がしたので醤油を足した。食うところは無いのだけど、彩りで上に蟹を置いて炊飯開始。
 ダッジオーブンで嫁さんが炊いた。一時期はダッジオーブンで毎食の米を炊いていたので、初めてにしては上手に炊けた。
 茶碗では蟹が乗らないので、皿に盛って出来上がり。豪華というかグロテスクと言うか、まあ微妙な感じの(笑)蟹飯が出来上がった。
 味は初めてにしては悪くないけれど、川蟹の風味が結構あるので、そう言うのが苦手な人は無理かもしれない。

 体育的なトレーニングは無くて今日のメニューは木こり。朝一番にチェンソーを持って裏山に行き、椎の木のブロックを作って持って帰った。仕事が終わってからはそのブロックを裏庭で割った。
 今日、持って帰った部分はスカスカの部分が多い。割るときにも割りにくいし、燃やしても長時間燃えないと思う。私が燃やす前に山のバクテリアが消費して二酸化炭素を出してしまった。負けた。ちょっと悔しい。

|

« 天然物はあっさり | トップページ | FETを2個焼いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天然物はあっさり | トップページ | FETを2個焼いた »