« マリンバイオルブは臭すぎる | トップページ | 浄化槽の臭気抜き »

2008年9月15日 (月)

中国製チェンソーのクラッチ専用工具

09151 古いマキタとマッカラーは、クラッチAssyを外すのにナットを外すだけで良かった。でもこの中国製のチェンソーはナット止めではなく、クランクシャフトの動力を伝えるスパイダ?自体にねじが切ってあった。
 最初に分解するときには取りあえずこの工具を作り、プラグから木の棒を入れてピストンを固定して、手で回してクラッチAssyを取り外した。
 それから何回かオイルポンプ廻りを弄ったり確認するためにクラッチを脱着したけれど、その度にプラグを外して棒を入れるのは面倒に成ってきた。プラグを外すにはエアクリーナを外す必要もあるし。
 もう少し板が厚ければ、要らなくなったソケットのコマでも溶接してインパクトで使えるのが出来るのに・・・と毎回思いながらも作るのも面倒なのでそのままで過ごしていた。今日はナフコに金ノコの刃を買いに行く用があったので、ついでに建築用のZ金物の厚い座金を買ってきた。
09152  で、作ったのがこの専用工具。金物の規格はW6.0x54という角座金だと思う。厚みが6mm弱有って54mm角だった。その上に同じく建築用の1/2の長ナットを溶接し、クラッチのスパイダを回すためにM5のボルトを3本取り付けてお終い。
 建築用の金物は安くて有り難い。両方とも100円以下なので材料代はボルトを入れても200円程度。構造の検討や製作に要する時間は無視(笑)。
 四角のままでも性能には差は無いのだけど、見栄えが悪いのと角で怪我をしてはいけないので旋盤で丸く削った。試しにインパクトで回したら直ぐに外れて成功。
 今日は、その後も作業場廻りの整理整頓をしてみた。きちんとした作業をするには、整理整頓された環境から。何処かの工場の標語みたい(^^)。

 15:00過ぎにコーヒーを飲んで休憩した。外を見たら雨が止んでいたので少しだけ走ることにした。先日から走った後に左のアキレス腱に違和感が有るのが気になっており、走ることが少しだけ億劫な感じ。そう言うときは無理して走らない。
 今日は走ろうという気持ちに成ったので軽く走る。たまには若宮方面を走ろうと思い、六郎丸から若宮ICに向けて走っていたとき、前方からランナーが現れた。なんか見覚えが有るような顔と体つき。
 玄海100km主催者の山下さんだった。びっくりした。向こうもびっくりしていた。話を聞くと50kmエイドで使用する水を貰う家に挨拶に行くとのこと。私も付いていくことにした。
 笠松宮の直ぐ近くの家だった。五月蠅い犬を何とか手なずけ、犬の横に座っていた爺さんに来週の挨拶をした。この人大丈夫かな?と思ったけど、息子の嫁さんらしい人が顔を出したのでそっちにも話したのでOKと思う。
 その後は津屋崎まで走って帰る山下さんに付き合って、若宮IC経由で見坂峠に向かった。色々話をしながらゆっくりとしたペースで走ったので丁度良かった。
 段々と雲行きが怪しくなり、雨がポツポツ落ちてきた。猫のバス停の所で山下さんと別れ、私はそのまま来た道を引き返した。
 IC近くのローソンでアイスを買って食べ、高平経由で家に帰ってシャワーを浴びた。晩飯まで時間があったので、もう一度作業場の片付けをした。

ラン 18km

|

« マリンバイオルブは臭すぎる | トップページ | 浄化槽の臭気抜き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マリンバイオルブは臭すぎる | トップページ | 浄化槽の臭気抜き »