« 勝浦浜と見坂峠ごみ拾い | トップページ | 中国製チェンソーのプラグ取付座 »

2008年9月 8日 (月)

中国製チェンソーのプラグ

0908 取りあえずバーとかチェーンとかを組み立て、チェーンオイルと20:1の混合油を入れてロープを引っ張る。その前にキルスイッチのトラブルが有ったのだけどそれは別で。
 なかなか初爆が来ない。プライミングポンプが無いから時間がかかるのは仕方がないとは思っていたけど、あまりに来ないのでプラグを外してみることにした。
 滅茶苦茶硬く締まっている。標準付属の工具のマイナスドライバを兼ねた柄が曲がってしまった。仕方ないのできちんとした工具で外したプラグが何か変。よくよく見ると中心電極が傾いて居るではないか(笑)。
 高校生の頃から沢山のプラグを外してきて、普通の人よりは沢山のプラグを見てきたと自負しているけどこう言うのは初めてみた。点火はするのかもしれないけれど、気分が悪いので中古のチャンピオン製に交換した。
 付いていたプラグはChangzhou Zhengyu Automobile Electric Co., Ltd製でL7Tと言う型番。チャンピオンではCJ8Y、デンソーではW22MP-U、NGKではBPM6Aに相当する。まあ良くある小型プラグの良くある熱値で突き出し型という事になる。
 プラグを交換した効果なのか、たまたまガソリンがキャブまで到達したタイミングだったのか、どちらが正解か解らないけど初爆が来てチョークを戻して数回引いたら始動した。エンジン自体は異音も無く普通に回っている感じ。
 到着した初日だけで数日分のネタが有るけれど、ボチボチ書いていきましょう。

 今日は赤間まで買い物に行きたかったので、トレーニングがてら自転車で往復してきた。風が強くて行きは結構キツかった。機能のダウン的な意味を考えて居たのだけど、赤木峠では結構頑張って漕いでしまった。

バイク 20km

|

« 勝浦浜と見坂峠ごみ拾い | トップページ | 中国製チェンソーのプラグ取付座 »

コメント

プライミングポンプがないチェーンソーがあるのを初めて知りました。笑。バイクだって,キックがなくても押し掛けで乗れますから,まあそんなものでしょうか。シリンダーヘッドの欠けをどうリカバリするのか楽しみです。enjoy!

投稿: スパイクのいず | 2008年9月10日 (水) 09時36分

 プライミングポンプはマッカラーの修理に使った部品を流用して、キャブレターの蓋と燃料タンクに穴を開けて追加しようかと思ってます。
 プラグの座の方は悩ましいですね・・・。デブコンで埋めても取れそうだし。

投稿: みつやす | 2008年9月10日 (水) 10時32分

はじめまして。
プラグの型番からググッてきました。

うちのは45cc2stエンジン、450mmバーにプロフェッショナルと書かれた中華チェーンソーでした。


このプラグメーカーはこれが仕様なんでしょうね。
うちのプラグも同様にズレている上に電極が折れているのかグラグラと上下しています。
これでは火花は飛びませんね。
締め付けも異様に固く同じく柄が曲がりました。

キルスイッチもアース端子を固定していなければいけないナットが初めから付いてなくて、通しているだけでしたので本日国産のトグルスイッチに交換しました。

実用一時間でエンジンが突然停まるトラブルが出て困りました。

明日にはプラグを交換してみたいと思います。

投稿: tuji | 2011年4月26日 (火) 22時35分

 ども今晩は。初めまして。

 キルスイッチは同じく本体に埋没して導通して居ましたので、ほじくり出してそのまま利用中です。
 ブログに書いて無かったかもしれませんが、ブレーキのリンクも改造が必要でした。細かいのはいくつかありましたが、基本的に割りと調子よく普通に使える様になってしまいました。
 今は草刈機とかマッカラーと共用で、ヤマハの船外機用オイルを1:40位で使ってます。全開にする度にドキドキです(笑)。

投稿: みつやす | 2011年4月26日 (火) 23時09分

他の日記も見たところ、どうやら同じ機種みたいですね。(エンジン上部のカバー色から)
本体色が白で上部カバーがオレンジのものですか?

チェーンオイルの方はまだマシですが、燃料のキャップは気を付けないと漏れたりねじ山破損したりしそうです。

シリンダー排気側のガスケットからもオイルが漏れてたので液状ガスケットを塗って直しました。

1:40ですか、1:25では濃いようでしたので1:30位で試そうかと思います。

結構問題満載のチェーンソーですが、エンジン自体(よく回る)は調子良さそうなのでなんか複雑です。

投稿: tuji | 2011年4月27日 (水) 09時36分

 うちのは全体がオレンジです。白・オレンジだとスチール的に見えそうですね。
 ガソリンタンクの本体側ねじ山は、最初からニッパーで切り取ったような変な形で既に破損?してます。ガスケットも少し大きいですね。
 1:40は少しやりすぎのような気もしますが、これ専用の混合油を作るのが面倒なので・・・。1:25よりは明らかに調子が良さそうです。お薦めはしませんが(笑)。

投稿: みつやす | 2011年4月27日 (水) 10時12分

もうすぐ古希を迎えるものです。
電気、機械には少しは詳しいと自負している者ですが?
チエンソーは、2台めで1台めは日本製の物で
動作がおかしくなった時は、すぐプラグを交換しましたが、今回のプラグ「L7T」の仕様が分からず・・・。

先日購入した、チエンソー「MEGA 4600-2」
初爆が来ないので、プラグ L7T を色々調べて居るうちにここに辿り着き、記事を読んで・・・!
ヤッパリ、プラグかと思い NGK(BPM6A) に交換したところ一発で初爆を確認、チョークを戻し高速回転動作をする事に成功しました。
貴殿のブログに辿りつけて、本当に役にたちました。


投稿: 藤木 | 2019年3月29日 (金) 13時07分

 こんなブログでもお役に立てたようで嬉しいです。

 このプラグは評判が悪いみたいですが、チェンソーの基本部分は意外としっかりしています。そして始動性が良いです。
 ハスクバーナの同等品を買い足しましたが、今でもこのチェンソーは根切りなどの荒っぽい用途に残して居ます。

投稿: みつやす | 2019年3月29日 (金) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝浦浜と見坂峠ごみ拾い | トップページ | 中国製チェンソーのプラグ取付座 »