« 中国製チェンソーのオイルポンプ | トップページ | オオマチキハン »

2008年9月12日 (金)

4種目

 朝一番に薪割りをしてから仕事開始。今日も何故か修理とか単品製作の作業割合が高い。こういう仕事は嫌いじゃないけれど不定期に有ったり無かったりなので、気持ちの持ち様とか会計的な力の注ぎ具合とか、そう言う部分に一貫した流れを作りにくい。
 とか何とか言いながらも仕事が終わってプールへ。小雨が降っていたし天気予報は雨っぽかったので軽トラでB&Gへ。30分くらい前に着いたので、一人でずっと背泳ぎの練習をした。
 メールで貰ったアドバイスを参考に、半円形の小さなプルブイを腿に鋏んで手だけの練習。どうもリズムが掴めない。時々旨く行く。その時は水も飲まないし一掻き毎に進む感触がある。
 でもリズムが崩れているときは、顔に水がかかったり顔が沈んだり水を飲んだり咽せたりの大騒ぎになる。だいぶ肩が疲れて少しだけ成れてきた所でスクールの時間。
 今日は中学生2名が居ない。Aクラスはオバチャンと小学生の女の子だけ。ちょっと楽になるかな?と期待してスタート。クロールの腕のドリルが続いたので楽勝と思っていたら、クロールとバタフライのキックを交互に8本が始まった。予想通りに途中でサークルから脱落した。女の子にスーッと抜かれ、ターンでオバチャンにも抜かれ、最後はへろへろの最後尾でゴールした。悲しい。
 その後は仕上げのクロールを16本。しっかり泳ごうと思って最後まで気を抜かないで泳いだ。25mを最初は20秒くらいだったけど、最後の方は22秒くらいかかった。
 最後はメドレーリレー。やっぱり来た。最近は4種目をやらされる事が多い。背泳ぎの練習をしていて良かった。少しだけ効果が有ったかもしれない。前回ほど死にそうな感じには成らなかった。
 一通り終わってこれで終了かな?と思って皆でホッとしていたら、「あともう一本」と先生が言う。絵に描いたような憎たらしいコーチの言動その物(笑)。声にならない声というか悲鳴というか嗚咽というか、何とも言えない音を残して次々にスタートしていった。
 キツかった。着替えるときにあまり言葉が出なかった。軽トラで来ていて良かった。

スイム 1.6km

|

« 中国製チェンソーのオイルポンプ | トップページ | オオマチキハン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国製チェンソーのオイルポンプ | トップページ | オオマチキハン »