« 思い出のワンジルロード | トップページ | ついてない日 »

2008年8月25日 (月)

強度軽めにジョグ

 あまり疲労感はないけれど、昨日はポイント的な練習をしたので今日はジョグ。強度低めで走りたいと思う距離を走ることにした。
 西中で水を飲んで犬鳴川沿いの道を本城へ。丁度良い位置に有るトイレでオシッコと給水。あとは少しだけコースを変えながら行きの道を引き返しただけ。
 強度は軽めで走っている間はキロ5分弱くらい。総合でキロ5分30秒くらいの感じ。気温が低いからか今までよりも心拍数が低めを推移していた。
 後半は効率的な走り方を色々試した。心拍数に対して一番高い速度が得られるのは脚を身体の後ろ側で処理するイメージの時。
 自転車にもの凄い前乗りしたような感じで、尻の下よりももっと後ろの方で脚をクルクル円を描くように回す。すると今まで4分40秒くらいのペースが4分20秒くらいまで上がる。でもハムストリングスあたりを中心に、脚の筋肉が持たないので持続できない。
 もう少し筋持久力が付いてきて、動きも洗練されてきたら速くなれるかもしれない感触が少しだけ有る。

ラン 18km

|

« 思い出のワンジルロード | トップページ | ついてない日 »

コメント

その感覚はいいと思います.骨盤の角度が重要です.それに耐えるのに必要な部位の筋力をつけることと,使わない部分の筋肉を落とすことを意識して,年単位で動きを改善すべしです.肩甲骨周辺の柔らかさも重要です.

投稿: 鬼 | 2008年8月26日 (火) 18時01分

 肩甲骨廻りは致命的なほど硬いです(笑)。こっちの改善は難しいかもしれないけれど、筋力に関しては継続すれば少しは改善されるでしょう。

投稿: みつやす | 2008年8月26日 (火) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思い出のワンジルロード | トップページ | ついてない日 »