« ついてない日 | トップページ | Forerunner405でトラックを走る »

2008年8月27日 (水)

ムカデはドーピングか?

 昨日の夜寝る前、試しに湿布薬をムカデに噛まれたところに貼ってみた。朝起きたら今までと同じ様な経過で腫れが悪化していたけれど、昼頃から徐々に引いていって夕方にはだいぶ楽になってきた。少しは効果が有るかもしれない。
 外は雨。絶対的には27度くらい有るので低くは無いのだけど、変化としてはえらく低くなったような気がして雨の中を走る気分になれない。軽トラでプールに行くことにした。
 右手の小指の付け根から手首の手前側まで、12cmくらいの範囲で5mmくらい腫れ上がっている。明らかに通常の手のひらよりも面積が広くなっている。と言うことは水が多めにかけると言うことか?
 もし私がマジなスイマーだったとしたら、大会の2日前くらいに両手の側面を"寝ている間に誤って"ムカデに噛まれてしまったらどうなるのだろう。ムカデの毒によるドーピングだろうか(笑)。

 短いドリルはスクールでやるので、自主トレは長めを泳ぐことにしている。先生も基本的にはそんな感じで良かろうとの意見だった。とは言っても今の状態で500mとか1kmを泳いでしまうと、後半はフォームが崩れて駄目駄目な泳ぎに成ってしまう。
 水の密度は空気の800倍ある。ランや自転車とは気持ちの持ち方を変えて、必死になって力を出すよりも綺麗な形を追求する頭を持つ必要が有ると思う。と言うことでフォームが崩れ始める200mを単位に泳ぐことにした。
 インターバル的に200mを泳いで1分休んで200mを繰り返す。最初は3分40秒位で帰ってきていたのに、4本目には3分57秒かかってしまった。50mを1分すら維持できない情けない気持ちと、これ以上頑張っても汚い泳ぎを続けるだけという冷静な?判断で止め。
 今度はもう少し強度を上げつつ、フォームを維持する気持ちを強く持って50m単位で泳いでみた。こちらは毎回タイムに大きな変動は無く、毎回を50秒くらいで終えることが出来る。
 自分で悪いと思うところは、距離が増えてくると前に伸ばした腕が落ちてくるところ。特に呼吸動作が入ると30度くらい下を向くくらいまで下がっていたりする。

スイム 1.5km

|

« ついてない日 | トップページ | Forerunner405でトラックを走る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ついてない日 | トップページ | Forerunner405でトラックを走る »