« GPS60系修理 | トップページ | 思い出のワンジルロード »

2008年8月23日 (土)

食い過ぎの日

 西中の陸上部3年生が引退と言うことで、例年の3年生を送る会。いつもの様に食い放題の焼き肉屋に行って死ぬほど喰い、学校に帰って花火をバンバン上げる日。
 夕方までは修理の仕事がいくつかあったのでそれを処理。15:00頃に一息ついたのでクロモリロードのLEDライトを仕上げた。あとは飯塚のスタミナ太郎に一直線。
 例年は飛ばしすぎて店に着いたら汗ダラダラで往生している。だから今年はゆっくりと漕いでいった。笠置峠を越えようとしたとき、追い越していく車から声がかかった。陸上部の生徒を送る車が数台連なっている。「頑張れ~♪」「漕げ!!!」「オラーッ、とばさんかい!」とか好きなことを叫んで追い越していく。
 ここまでいわれるとチンタラ漕ぐわけにも行かず、一気にスイッチが入って全力で漕ぎ始めた。体感では心拍数がほぼ最高まで上がったと思う。太腿が乳酸で動かなくなった。ヘロヘロで店に着いたら大声援で迎えられた。恥ずかしかったけどちょっと嬉しい(^^)。

 例年のように中学生に負けないようにガンガン喰う。ただ今年は終了時刻を10分ほど見誤っており、最後の最後にコーヒーを飲んでアイスクリームを数個食べる計画が実行できなかった。お腹はその程度空いていたので判断ミスが非常に悔やまれる。
 帰りこそゆっくり行こうと思っていたのに、幸袋から先の直線で車がならぶ。窓を開けて「漕げ!漕げ!」と近所のランナーであるオヤジが叫ぶ。仕方ないのでしばらく全力で漕いだ。信号で止まる度に吐きかけて苦しかった。
 あとは学校で花火をしてお終い。去年とか一昨年に卒業した高校生連中も沢山来ている。男子も女子も仲がよい。でも年頃の男女という感じじゃない。幼稚園から同じクラスで過ごして居るわけだから、どちらかと言えば兄妹に近い感じなのかもしれない。

 花火が終わって家に帰り、パンパンの腹にコーヒーだけ飲んで風呂に入って寝た。ブログに「ワンジル頑張れ」とだけ書いて置こうかと思ったけど、それも出来ないくらい腹が一杯だった。
 明日の朝は中学校の廃品回収と学校廻りの草刈。ヤツのレースをリアルタイムで見ることは出来ない。残念だけど仕方ない。心の中で「ワンジル頑張れ」と思いながら眠りについた。

バイク 34km

|

« GPS60系修理 | トップページ | 思い出のワンジルロード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GPS60系修理 | トップページ | 思い出のワンジルロード »