« オリンピックより草刈 | トップページ | 男子はもっと速かった »

2008年8月18日 (月)

あのランラップは有り得ん・・・

0818 走りに出る前にTVをつけたら女子のトライアスロンがあっていた。何となくズルズルとTV鑑賞のお時間。
 TV放送の時間から決められたと思われるオリンピックディスタンス。そしてドラフティング有りのバイク。アナウンサーが言う"鉄人レース"じゃなくて"現代3種"だろ?とか思いながら、結局最後まで見てしまった。
 それにしてもトップのオーストラリア人のランは有り得ん。あのいやらしいコースで33分17秒!!??と、平地単独の10,000mでも40分が切れん私はアドレナリンが増加しつつも、やる気が半分くらい抜けてきた。

 出る時刻が少し遅くなったけど、アドレナリンが少し増加していたので西中の往復を走ってくることにした。片道が丁度4kmのコース。ダラダラじゃなくてしっかりと走る意識で。
 結果的に行きが17分43秒で帰りが17分58秒だった。平均すればキロ4分27秒で走ったことになる。
 信号待ちや道路の横断が有る歩道主体のコースを考慮すれば悪くない。走っている間は4分20秒を切るペースが出ていると思われる。
 去年まではこの時期に玄海100km対策として、中強度で長距離の練習を心掛けてきた。しかし今年は出ないことにしているので、今日のように4分10-20秒程度の強度まで上げた練習を増やしていこうと思っている。

ラン 8km

|

« オリンピックより草刈 | トップページ | 男子はもっと速かった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリンピックより草刈 | トップページ | 男子はもっと速かった »