« 暑い日の練習が出来た | トップページ | D200用GPSケーブル »

2008年7月 4日 (金)

嫌々泳ぎ

 昨日の24km走の影響だと思うけど、なんか身体がだるい。ちょっと距離を伸ばしただけでこんなになるなんて、やっぱり年には勝てんなぁと思いながら仕事をした。
 夕方になっても怠さは全然取れなくて、もう今日のスイムは行くの止めようかと思ったくらい。でも止めたらゼロだから取りあえず行って軽めにでも泳いでこようと思い直す。

 行きは平坦な直線コースにしようかと思ったけど、やっぱり負けたような気がしてきたので何時もの山道で行った。ギヤ重めで。
 いつもは腹が減ってたまらないので、7-11でアイスを食ってからプールに行った。その店には例の62円が無かったので、ガリガリ君にした。
 先生が来るまでも身体がだるかったので、蹴伸びとかジャンプして進むのとか、適当な事をして過ごした。蹴伸びで一つ発見。今の私は普通に蹴って出ると5mの線に臍が届くくらいまでしか進まない。
 ここで足の形を色々と変えてみたところ、左右の脚を伸ばしたままで絡めて脚の甲同志が接するような状態にしたときに変化が現れた。この脚の形だと、ほぼ安定して5mラインに足の先までが到達する。
 普通は両足を伸ばして足首も伸ばした方が抵抗が少ないのだと思うけど、私の場合は足首が必死になってやっと脛と並行に成るか成らないか。。。程度なのでこういった結果が出たのかもしれない。
 もしウェットスーツを着て泳ぐときに足を止めるなら、私は足を絡めて置いた方が良く進む事に成るのか?

 ウォーミングアップの200mも嫌々泳ぐ感じ。メリハリのある手のかきなんかやる気が出なかったので、抵抗が少なくて楽が出来ないかな?と思いながらユルユル泳いだ。
 すると、オバチャン達を段々とリードしていき、200m地点で20mくらい差が付いてしまった。びっくりした。○○を直そうとか、中学生に負けない、とか変なことを考えなかったのが良かったのかもしれない。
 次は平泳ぎのドリル。手と足に別けて練習し、最後は組み合わせて泳いだ。仰向けで足の練習をしたのが効いた。何回かに1回はスーッと進む時がある。
 最後はクロールの練習。このあたりに成ると身体がだるいのは無くなっていた。そのままの勢いで練習を終わり、帰りも山道を自転車で帰ってお終い。

 晩飯を沢山食べてホッとしたら身体の調子が良い。冷静に考えてみると、エネルギー不足だったのかもしれない。スイムの前にアイスを食って血糖値が上がり、夕食を沢山食べてさらに充実した。。。と?
 嫌々ながら泳いだときに良く進んだのが凄く気になる。何時も言われるような力みが無かったから良いのだろうか。それとも単純にオバチャン達の調子が悪かったのだろうか?

スイム 1.0km
バイク 20km

|

« 暑い日の練習が出来た | トップページ | D200用GPSケーブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑い日の練習が出来た | トップページ | D200用GPSケーブル »