« デュムラン | トップページ | 段々難しくなる »

2008年7月10日 (木)

調整と言うか確認と言うか・・・

0710 仕事面で懸案事項が山積みなのだけど、まあ時間が来たら忘れてしまうのも自営業では大事なこと。こういう割り切りが出来ないと自分が潰れてしまう。。。等と勝手な言い訳を見つけて走りに行った。
 そろそろ皆生の気候とかレース展開とか、具体的なことが気になり始めるタイミング。適度に暑いので靴やウエアも本番に近いものを使って練習を仕上げていく。
 暑い日に走ってキツかったコース。でも今日は学習したので4km地点の西中で給水をした。そのおかげなのか暑さに慣れてきたのか、今日は最後までヘロヘロ感が全くない良い走りだった気がする。
 西中で300mlくらい水を飲んで直ぐに21号線に戻って走り出した。21号線の途中から鞍手町に抜けていき、かつての5差路の近くにあるヤマザキで2回目の給水。
 前回にも飲んだ110円のスポーツドリンクを買おうとしたけど売り切れだった。仕方なしに横にあったリンゴ何とかというのを買ってみた。期待してなかったけど結構良い。ヤマザキのスポーツドリンクは値段を抜きにしても好きな味なのだけど、このリンゴ味ドリンクもレパートリーに加えておこう。
 ここからは2kmほど室木線跡の平坦な道を通り、あとは泉水越しを超えて倉久経由でトヨタを抜けて帰ってくるコース。足の調子は良かったけど、給水のためのお金が無かったので赤木峠は走らなかった。

 速度のグラフを大まかに見ると12km/hから13km/hの間で走れている。ペース表示ならキロ5分からキロ4分36秒の間と言うことになる。これをそのままフルマラソンに換算すると、3時間30分から3時間15分の間に相当する。
 しかし結構速くなったなぁ。。。と感心するのはまだ早くて、信号とか給水の時間が入っていない。これらを入れた総合ペースは4分58秒まで落ちてしまう。このペースだとフルがギリギリ3時間30分を切れるくらいに相当する。
 皆生のコースの信号待ちとかエイドの停止頻度と時間は今回と大差ない。と言うことは今回と同じペースを折り返し後も維持できて始めて、ランで3時間30分くらいのタイムが出る計算になる。
 これは結構キツイと思う。今日はスイムとバイクが無くて結構調子が良いと感じる中での21km。大会はスイムとバイクの後の42km。。。

 取りあえず心拍とペースの感覚は暑い中でも大きくずれる事は無かったし、給水の量とか前後のペースダウンのイメージもだいたい掴めた。本番では落ち着いて走ろう。

ラン 21km

|

« デュムラン | トップページ | 段々難しくなる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デュムラン | トップページ | 段々難しくなる »