« 右手無しのスイム | トップページ | 皆生のポジション »

2008年7月30日 (水)

ランティスのブレーキパッド交換

0730  注文していたブレーキパッドが昨日の夜届いていたので、今日の朝食後に交換した。朝食後と言っても既に十分暑く、30分くらいの作業で汗が500mlくらい出た気がする。もう夜明け直後にやるしかない。
 手前が固着を繰り返していた左後ろのパッドで、奥が割と正常な右後ろのパッド。数回発生したサイドブレーキの固着だけで、ここまで差が出るとは恐ろしい。最近は嫁さんが大半の距離を乗っているので、気がつかずにズリズリ走っていたのではなかろうか・・・。
 ネットで安いパッドを探していたら、Lucasというメーカーのが安かったのでそれにしてみた。峠を飛ばしたりもしないし、走行中にサイドブレーキを引いたりもしない。普通に走るだけだから、純正の半額以下でも問題なかろうと。
 交換直後は暑さでやる気が無かったので、昼食後の昼休みにいつものランニングコースをぐるっと試運転。特に問題は無い。面取りもしなかったけど鳴いたりしない。20年物の「モリブレーキグリース」が効いているのだろう。この調子なら死ぬまで無くならないな(笑)。

 暑いのでランは止めにして軽めに自転車。先日と同じでHARPの420mmで走り出す。なんか今日は自転車が小さく感じる。サドルが低くてハンドルが近い。人間の感覚なんていい加減な物だ。
 調子が良いと思っていたら、泉水越しを超えてスタートから6kmくらいの地点で脚が怠くなった。これ以上頑張る気はなかったので、後は色々考えたり試したりして走ってみた。
 特に登りの遅さの原因とか、どうやったら速くなれるか等を。よく考えてみればこの1年間は平地の速度アップばかり考えていて、登りの事はほとんど考えたり対策したりしてこなかった。おかげで平地は速くなったけど登りは変化無し。
 次の1年は登りの事を考えてみよう。そうすれば今度は登りが速くなるかもしれない。

 夕方からアメリカのハイスクールに行っている次男の友達が家に来ていた。一緒に晩飯を食った。彼の名前はLucas君。偶然にも今日の初めと終わりはLucasの1日。

バイク 39km

|

« 右手無しのスイム | トップページ | 皆生のポジション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 右手無しのスイム | トップページ | 皆生のポジション »