« 気持ち | トップページ | X-lab改 »

2008年7月 7日 (月)

包丁研ぎ

 週末の回復に努めるために、今日は予定の休息日。いつもの様にお寺の駐車場に行ってバスケットボールを色んな方向に向けて投げた。
 いつもは力のかけ方とか体幹部の筋肉とかを意識して投げているけれど、今日は各部の関節や筋肉をほぐすようなイメージで投げた。40分くらいやったら疲れてきたので、今日は素直に止め。

 少し時間が空いたので包丁を研ぐことにした。昨日の夕方釣りたての鯵を貰い、それを刺身にしていたら刺身包丁の切れ味が悪かったから研いでおこうかと。
 最初に中くらいの出刃を研いだ。こっちは以前から真面目にちょくちょく研いでいるので具合がよい。昨日使った分くらいを少しだけスリスリしたらお終い。
 刺身包丁はちょっと時間がかかった。でもあまり真面目に研ぎ直したら時間がいくらあっても足りなさそうだったので、いつもの様に適当に研いでお終いにした。
 この刺身包丁は片刃なのだけど、と言うか普通は片刃か・・・。そのせいか真上から見たら緩く湾曲してしまっている。多分鋼種の違いから曲がってしまったのでは無いかと思っている。
 何時もこれを見る度に修正したくなるのだけど、グイッと曲げたら硬鋼の部分が割れそうだし、鉋の刃みたいに金槌でカンカン叩くのもちょっと怖い。このまま使い続けるしか無いのだろうか。なんか気分が良くない。

|

« 気持ち | トップページ | X-lab改 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気持ち | トップページ | X-lab改 »