« ブルベカード | トップページ | 博多の森陸上競技場 »

2008年6月20日 (金)

ちょっと解ったかもしれない

 スイムの日。今週からB&Gに成ったので往復が楽。でも自転車のトレーニングを兼ねて往復していると考えると、自転車の練習量が減ることにも成る。
 トライアスロンの試合はどうだった?と言う話になって、年代別で3位になったと言ったら先生が喜んでくれた。まだまだトライアスリートの中ですら速くはないが、何時も先行されていた田川さんと並んで上陸できたのは上達していると考えて良いような気がする。先生ありがとう。

 B&Gはパドルを使っても良いので、早速パドルを使ったドリルが始まった。ここでも以前と同じ傾向の指摘を受ける。「一定でグルグル回すだけじゃ進まん。メリハリのある動かし方をしろ」「最後をギュッと押す」基本的にパドルが無いときと良く似た指摘。これに関して翌日の陸上の記録会の付き添いの間に考えていたら、こういう意味じゃ無かろうかと思いついた。忘れないように、そして自分の頭の中を整理する意味でここに書いておこう。

 思いついたのは二つの事。一つは理屈の裏付け的な部分で、もう一つは手の力の入れ方の要領の部分。まずは理屈の部分では、私の動きは「位置の制御」を行っているのでは無いかと言うこと。対して水を押すというか水を後ろに投げるような動作では、「力の制御とか圧力の制御」を意識する必要が有るんじゃ無かろうかと。
 私は小さい頃からボール投げとか地面に釘を刺す陣取り遊びとか、ぱっちん(四角いメンコ?)とか、跳び箱とか、その手の物が苦手だった。まあ他の運動も苦手だったので記憶の信憑性は怪しいけれど(笑)、ボール投げなどは人の半分も届かないのが普通だった。
 この手の動きに共通するのは「ビュンッ」と言う手の動きでは無いだろうか。何故こんな動きに成るかと言えば、或る物体を離すまでに最大の速度を与えたい訳だから、段々と手先が加速していって、離す瞬間に最高速度に成っていて欲しいはず。
 こういう動きを物理的に考えれば、或る質量の物に一定時間(一定距離)力を加えて加速させる様なモデルに成るわけだけど、それを素直に実現するには手のひらがボールに最初から最後まで力を加え続けると考えれば良い。
 そうすると結果的に手のひらとボールは密着したままで徐々に速度を上げていき、最後に最高速度に達する。外から見たら手が「ビュンッ」と動いた感じに見える。

 私の場合はこの見た目を頭にインプットしておき、その軌跡と速度の分布通りに手を動かそうと努力している様な気がする。一見同じように見えるけど結果はかなり違う。
 電源装置の定電圧制御で電圧をコントロールするのと、定電流制御で結果的に電圧が変わっていくのに似ている。製鉄所のラインで、速度制御のブライドルが速度を変えるのと、張力制御のテンションリールの速度が結果的に変わるのにも似ている。
 弾を発射するのに、ラックとピニオンで押し出すような機構が採用されずに、バネとか空気圧とか火薬の圧力とかを用い、後ろからの力が継続して加わっていき、結果的に弾の速度が増していく様な方法が取られている。これはこのような目的に対しては、一定の力を加えていって位置は成り行きで決まってしまう方式の方がつごうが良いからでは無かろうか。
 私の手の動きは人の動きを目で見て、その位置を上手に制御しようとしている。しかし相手の速度が速かったり変化が大きかったりすると、位置制御がうまく行かずに上手に加速出来ていない。
 反対に作業的な行為は得意だった。こちらは位置を正確に制御する必要は有るけれど、力を加えていって加速させていくような動作は少ない。何となく解ってきたような気がした。
 手をこのように動かすと言う意識ではなくて、手のひらで継続的に水を押し続けてみよう。正しく押し続ける事が出来ていれば、結果的に手のひらの速度は徐々に加速していくはず。
 このような神経系が私には未発達と思えるので、あまり好きじゃないボール投げとかその手の動きも陸上で意識して取り入れる必要が有るかもしれない。

 もう一つの動きの要領的な部分では、最後の押す部分の力の入れかた。肩を中心に回すように押そうとすると、最後の方ではかなり力が要って数回でバテてしまう。
 肘から先を伸ばすタイミングが難しいと言われた事が有るけど、ある所以降は肘を伸ばして手のひらを足先に向かって押し出す意識を思いついた。
 机に手のひらをついた状態で、勢いよく手で机を押しながら立ち上がるようなイメージ。陸上の競技会をみながら延々と手を回していたら、こういうイメージを持って動かすと最後が「押せた」感じが有る。
 正しいかどうか解らないけれど、今後のスイムでは試していきたい。

スイム 1.2km

|

« ブルベカード | トップページ | 博多の森陸上競技場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブルベカード | トップページ | 博多の森陸上競技場 »