« 砂壁を剥いだ | トップページ | 不和 »

2008年6月 9日 (月)

裸足でソーティー

 週末は廿日市トライアスロン。そろそろテーパー・・・と言うほど普段から練習して居ないけど、大会に向けた準備とか確認的な事はやっておく必要がある。
 今日はランの靴を試してみた。距離が短いので手持ちの中で一番スパルタンな?ソーティージャパンを試してみる。去年から夏の大会は100kmマラソンを含めて全て裸足で履いているので、今日も裸足で履いてみる。
 裸足にしたのはトランジットタイム短縮の為じゃなくて、夏場の汗と水をかぶる行為への対策のため。靴下を履いていると水でグチョグチョに成ってしまい、重いしマメを誘発してしまうから。

 結論から言えば裸足にソーティーは軽すぎてショックもキツすぎるような気がした。どちらももう一回ほど履いてみたら印象が変わってプラス側に感じ始めるかもしれない。大会までにもう一回試してみようと思う。10kmほど走って脚へのトラブルは無かったので、大会の20kmなら問題は無い。
 もう一つの候補はRC-800B。こちらは普段も履いているけれど大きな問題はない。ただあまり軽くも無いしショック吸収能力が高いとも感じない。中途半端な感じ。これを履くならゲルフェザーにするかなぁ。。。と感じてしまう。
 ただRC-800Bを履くと脚の回転が速くなるような印象が毎回有るので、何時かの大会でこの感触と定量的な記録との関係を確かめて見たい気もする。どうしよう。明後日くらいにRC-800Bを試してみようか。。。

ラン 9km

|

« 砂壁を剥いだ | トップページ | 不和 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 砂壁を剥いだ | トップページ | 不和 »