« まだ気分が晴れんなあ | トップページ | Congratulation! »

2008年5月24日 (土)

ムカデの楽園

0524 木を切った後の切り株を何とかしないといけない。仕事の合間を縫って3本を処理した。死ぬかと思うようなキツサじゃ無いけれど、1月続けたら肩廻りの筋肉量が5割増えそうな作業だった。
 おかげで後は何も作業やトレーニングをする気分に成れなかった。あぁ、ユンボ欲しい。ユンボ欲しい。ユンボ欲しい。

 トレーニング無しなら以前から気になっていた風呂場の床下を見てみることにした。
 理由はムカデ。こっちに帰ってきてから毎年ムカデに悩まされているけれど、昔の事を思い出すとなんかおかしい。昔は土間で年に数匹見かけるだけだったし、子供の頃は今と同じ部屋で寝ていたのに噛まれた経験は無い。
 ところが今は、凄い数のムカデを見かけるし噛まれる回数も軽く2桁は行っている。なんか理由が有るはずだと思い、色々と調査したり小変更をしたりしてみた。
 その中で今思っているのは、風呂場とトイレのリフォームが怪しいんじゃ無いかと言うこと。ここは私たちが帰ってくる2年位前にリフォームしてある。ムカデの分布を考えると、どうも風呂とトイレが起点に成っているように思える。床下はこの辺の大工の決まりなのか?換気口は一切無しで3方向が囲ってある。
 ここの一部に穴を開けて、デジカメを入れて撮影した画像がこれ。PC上で見てぶったまげた。戸袋の水を抜く配管から水が漏れていて、湿気という段階ではなくてビチャビチャの状態。しかも布基礎なんか何もなくて、古い風呂場を解体したコンクリ屑が散乱している。
 まさにムカデの楽園ではないか(笑)。こんな素晴らしいムカデ環境にリフォーム工事してくれて大工さんありがとう。ハハハ、たまらんなぁ。。。
 さてさてどうしようか。外に面した3方向はコンクリで密閉してある。部屋側の床下から這っていけば何とか行き着くけど、残骸のコンクリで床下が相当狭いので作業が出来るだろうか。
 しかも排水管はユニットバスの下は見えているけれど、それ以外の場所は給水管と一緒に、外からは全く見えないようにコンクリで固めてある。何か有ったら相当量をはつらないと作業できない。どうも施工の思想が解らん。
 また悩みが増えてしまった。どうやって修理するのが一番良いのだろうか。

|

« まだ気分が晴れんなあ | トップページ | Congratulation! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだ気分が晴れんなあ | トップページ | Congratulation! »