« 赤兎馬at英彦山 | トップページ | 台所の壁 »

2008年5月 4日 (日)

草刈

 今日は部落の草刈の日。さらに公民館廻りの草刈も追加になった。午後は全部潰れる。午前中は物置を改造した部屋の引き戸を付ける事にした。
 去年床を張ったとき、この引き戸は取りあえずその場所に置いて釘で固定しただけ。そろそろここも開閉できるようにしたくなってきた。レールを付けたり戸車を交換したり鴨居の部分を作ったりした。
 引き戸の上の突起部。鴨居の溝に入る部分をミゾキリで削っていたとき、力のかけ方が悪くてえぐれて削ってしまった。始めて使ったけどミゾキリは結構難しい。刃も沢山出ているので危なさもかなりの物。気をつけて使おう。
 錠前も付けて取りあえず扉として使えるようになった。開放したら外の新緑が眩しいくらいに見えた。気持ちいい。早くやれば良かった。

 午後一番からは草刈。早飯を食べて出掛けた。まずは公民館から。公民館が終わったら山に続く小さな道の草刈と溝掃除。
 私は草刈機を持って行ったので草刈だったけど、鍬を持ってきた人の溝掃除は悲惨だった。10年くらいやっていない溝らしくて、ほとんど原型を留めてなかった。鉄板からフェンダーを叩き出す様な感じ。
 終わった後は組合長宅で外にござを引いて飲み。なんかこういう生活にも慣れてきた。田舎のオヤジとか爺さんに成ってきたのかもしれない(笑)。
 母親の代わりに来ましたという始めて見る若い人。若いと言っても35位か?高校の時は3000m障害で県大会まで行ったらしい。これはチャンスと思えたので、言葉巧みにランニングの良さを説いて直鞍一周駅伝への参加を半ば強制的に了承させた。
 彼は今でもやせ形だし若い。真面目に走れば今年の12月には私よりも速くなっている可能性が高い。期待が高まる。

|

« 赤兎馬at英彦山 | トップページ | 台所の壁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤兎馬at英彦山 | トップページ | 台所の壁 »